スポンサーリンク
新着ニュース

ディーン・フジオカ主演ドラマ大コケで日テレ真っ青!『今からあなたを脅迫します』はなぜコケた?

おディーン様”ことディーン・フジオカさん(37)の民放初主演連ドラとして放送前から話題だった『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ)のあまりの大コケぶりに、今、日テレ内部が蜂の巣をつついたような騒ぎになっているとか。
いったい、どうしてこのドラマはコケてしまったのでしょうか。→ Geinou Ranking

ディーン・フジオカ DVD NINJA THE MONSTER(ニンジャザモンスター) (日本版)/ ディーンフジオカ映画DVD

 

にほんブログ村 芸能裏話・噂

ディーンさん主演の『今からあなたを脅迫します』、視聴率の推移は、第1話から8.0%、5.7%、6.4%
現時点までの平均視聴率は6.81%となっており、今のところ日テレ22時枠ドラマとしては過去最低記録となっています。

(以下引用)
「民放連ドラ初主演となる『今から~』も、“おディーン様”を起用したにもかかわらず初回視聴率はたったの8.0%。
さらに注目の第2話は5.7%。
もはや打ち切り領域に突入といっても過言ではありません」(テレビ事情通)
(以上引用 週刊実話)

初回の8.0%は、前クールに放送されていた『愛してたって、秘密はある。』(主演・福士蒼汰)も初回は8.2%と大して変わらないので仕方ないかとも思いますが、2話で5%台という打ち切りラインの数字を出してしまったことはマズかったですね。

愛してたって、秘密はある。Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 福士蒼汰 ]

 


ちなみに、『愛してたって、~』は2話で8.7%。3話で9.2%と右肩上がりに数字を伸ばし、最終話では10.1%と2桁をマーク、全話平均では8.58%という結果でした。
この枠は、15年4月の枠設立以降、窪田正孝さん主演で放送された『デスノート』しか平均で2桁を超えられていません。
22時枠、といいますが、実際は22時半からというやや深い時間帯で、23時以降はプライムタイムでもありませんから仕方のないところかもしれません。
8.58%というこの数字は、この枠としてはまあ平均的な数字といっていいと思います。

これまで、この枠で平均視聴率が最低なのは、沢村一樹さん主演の『レンタル救世主』の7.17%
このドラマは、初回から10.2%、7.5%、7.3%と推移しました。

レンタル救世主 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 沢村一樹 ]

 


『今からあなたを脅迫します』よりかなりいい数字です。
ということは、このまま視聴率が上向かなければ、この枠の最低視聴率記録を更新してしまう可能性が高い、ということ。
このまさかの大コケで、日本テレビは関係各所から猛突き上げを食らっているとか。

※小出恵介さんの不祥事をネタにゲットした、今クール目玉のキャスティングだったのに…。
小出恵介の代わりにディーン・フジオカを熱望!日テレが10月期日曜ドラマの主演にディーンを寄越せと怒鳴りこんだ?

今クールは、『ドクターX』』(テレビ朝日)をはじめ、『陸王』(TBS)、『コウノドリ』(TBS)など好調なドラマが多いため、余計にこのドラマのコケっぷりが際立っているそうなのですが、ダメ押しになったのが同じ日テレで放送されている『奥様は、取扱い注意』(主演・綾瀬はるか)とか。

(以下引用)
同じ日テレなのに、初回11.4%、以降11.3%、5話目に至っては14.5%を記録するなど絶好調なんです。
それだけに、局内外からは“なぜだ?”と疑問の声が飛び交ってるんです
」(芸能プロ幹部)
(以上引用 週刊実話)

どうしてなんでしょうねぇ。
以前、『つわりで撮影が滞る武井咲にディーン・フジオカがイラッ!所属事務所まで開き直り発言で現場は険悪ムード』という記事内で引用した、ネットの声を再掲します。

(以下引用)
ディーンってほんとにセリフまわしが素人くさい
ひと言発するたびに変な息継ぎみたいなの入るの直せないのかな

「顔が疲れてる。
相当な、悪阻やだるさがあるのかな。
無理はしないでと思うけど、やっぱり服装や、やつれが気になってしまう。」
ずっと楽しみにしていたけどナンダカンダ見れなくて初めてみたけどディーンと武井咲の無駄遣いじゃない?
なにこの脚本

「カメラ揺れすぎで見づらい」
カメラの揺れが酷いって聞いてて、時間がとれたので今日はじめて観てるんですが本当に揺れてますね!
すごいですね、これ。。苦情来ないのかな…気持ち悪くなる。

素人がズーム機能で撮影してるみたい」
「なにこのつまらない話」
脚本が酷いね
武井咲休んでよかったんちゃう

「全員が学芸会みたい」
(以上引用 ガールズちゃんねる)

まあ、このあたりが理由なんじゃないでしょうか、数字が伸びないのは。
今日発売の週刊新潮では、吉田潮さんがこのドラマについてこう書いています。

(以下引用)
主演のディーン・フジオカは今までのドラマで、クールな探偵や洋行帰りの金持ち、ドSの眼鏡男子、冷静新着で寡黙な執事などを演じてきたわけだが、ここにきて「棒」であることが露呈しちゃったのだ。
(中略)
というか、ディーンうんぬんの前に、内容がひどい。
金持ちお嬢様の武井咲を巻き込んで詐欺紛いの生業。
突飛で一瞬面白そうな設定も、描き方によってこんな陳腐になるのか
(以上引用 週刊新潮)

ドラマというのは、一般的には事前に3~4話くらいまで撮っておいて、あとは撮影しながら放送が進んでいきます。
そのため、放送後にこうした批判が出ると、4~5話くらいからその部分が徐々になくなっていく、ということがよくあります。
いわゆる、“テコ入れ”ですね。
たとえば、昨年10月期に放送された織田裕二さん主演『IQ246』の場合、予告編を放送してみたらこんな批判が飛び出しました。

織田裕二が『相棒』右京さんのモノマネしてる?新ドラマ『IQ246』での演技が波紋!

これが放送開始後もネットで大きく騒がれて、結局途中から織田さんの演技が徐々にマイルドに変わっていきました。

今回、『今から~』には恋人がいたことがないお金持ちのお嬢様役で武井さんが出てますが、武井さんは現在妊娠中。
それが見た目で分かるようになる前に撮り終えなければならないという事情もあり、ひょっとするともっと先まで撮影が進んでいるかもしれませんが、ちょっと脚本にテコ入れが必要かもしれませんね。

※武井さんの妊娠は各方面に影響大。
武井咲の妊娠発覚で「フラジャイル」続編が無期限延期に!代わりに長瀬智也以外のジャニタレによる主演ドラマが濃厚に
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

ただ、希望はあります。
2話で大きく視聴率を落としてしまった『今からあなたを脅迫します』ですが、3話ではやや戻しているんですよね。
これは、1話を見て逃げた視聴者が戻ってきている、ということかもしれません。
今後のドラマの展開と、視聴率の推移が楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆武井咲、ディーン・フジオカのSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

コメント

  1. 匿名 より:

    コケた最大の理由は、まず「今からあなたを脅迫します」なんてタイトルそのものだと思う
    連想されるモノがあまりにネガティブで、番宣の段階から誰が出ていようと見る気になれない