スポンサーリンク
新着ニュース

藤井聡太四段に通信制高校が驚きのオファー!「支度金数千万円出すのでうちに来てください」

公式戦連勝記録が29でストップし、フィーバーもやや落ち着いた感のあるプロ棋士・藤井聡太四段(15)。
この先、高校へ進学するのか、それとも棋士一本でやっていくのかが注目されていましたが、10月末、高校進学を決めたことが発表されています。
藤井四段は、大学の附属中学に通っているので、そのまま高校へ内部進学することになるのですが、なんと通信制高校が驚きのオファーをしてきたのだといいます。
学業と将棋の両立ができるように配慮する、という条件の元、支度金も用意するのでぜひ来てほしい、というオファーだったとか。
その支度金の額が、驚きの数千万円だったというのです。→ Geinou Ranking

天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃 [ 書籍編集部 ]

 

にほんブログ村 芸能裏話・噂

天才棋士として一躍有名になった藤井四段。
しかし、まだ15歳の中学3年生ということで、親御さんとしては、せめて高校までは卒業してほしいという思いでしょう。
ずっと、高校へ行かず将棋に専念したいという思いでいると報じられていた藤井四段ですが、結局は進学の道を選びました。

(以下引用)
将棋関係者が言う。
藤井君は公式連勝記録が29でストップしたあと対局の戦績が思わしくありませんでした。
それもあったのでしょうか、彼は
“学校に行く意味はあるんでしょうか”
と聞いてきたことがありました。
“(学校に行くのは)面倒くさい。将棋が強くなるために時間を使いたい”とも。
母親からは“高校ぐらいは出て欲しい”と言われていると話していましたね

(以上引用 週刊新潮)

ジレンマですよね。
この、15歳からの時期というのは、将棋の力がぐっとつく時期なのだそうです。

(以下引用)
将棋連盟理事の森下卓九段が言う。

たしかに15歳から20歳ぐらいまでは一番棋力が伸びる時期です。
吸収力が凄いですからね。
だから、藤井四段がどこまで将棋に時間をつぎ込むことができるのか、将棋関係者の誰もが気にかけていることだと思います

(以上引用 週刊新潮)

高校へ行けば、将棋とは無関係のことにどうしても時間を割かなければいけなくなりますからね。

(以下引用)
高校に進学すれば、通学や授業など学校に拘束されるぶん、将棋の勉強時間は少なくなります。
順調に勝ち進めば、東京や大阪で行われる対局数も増え、出席日数も危うくなる。

藤井四段本人は『全てのことをプラスにする気持ちで、これからも進んでいきたいです』とコメントしていますが、羽生善治棋聖の場合も通信過程のある高校に転校して卒業していますからね」(週刊誌記者)
(以上引用 アサジョ)

しかし、藤井四段の両親がそれを考えていなかった、というわけではありません。
藤井四段が今通っているのは名古屋大学教育学部付属中学。
ここへ藤井四段が自宅から通うにはやや遠いのだそうですが、ここを勧めたのはお母さまだったそうです。

(以下引用)
将棋ライターの松本博文氏によると、
藤井四段の自宅(愛知県瀬戸市)から学校まで、電車を使って50分ほどかかりますが、中高一貫校への進学を勧めたのは母親でした。
受験と奨励会の算段リーグ戦が重ならないように、という配慮からです

(以上引用 週刊新潮)

ちゃんと藤井四段のことを考えての進学だったんですね。
とはいえ、中学までは義務教育ですが高校からは一応違います。
上記アサジョからの引用にもありますが、出席日数や成績によっては進級できなかったりする可能性も…。
ということで、藤井家には比較的自由の利く『通信制高校』からスカウトがあったのだそうです。

(以下引用)
「進路をめぐっては、通信制の第一学院高校を展開するウィザスが、学業と将棋の両立ができるようにするから是非にとアプローチしてきたのです。
“支度金”も数百万円出すという。
また、同じことを角川ドワンゴ学院も言って来た。
こちらは数千万円をオファーしてきました。
藤井家は両方とも断りましたけど」(先の将棋関係者)
(以上引用 週刊新潮)

数千万円!
それだけ払ってでも藤井四段を獲得すると角川ドワンゴ学院にいいことがあるのでしょうか。

(以下引用)
藤井四段には高い商品価値があり、高校の宣伝効果も抜群。
特に角川ドワンゴ学園は、ニコニコ動画で知られるドワンゴを傘下に持つカドカワ株式会社が設立していますから、藤井四段の対局をニコニコ動画で中継するという戦略もあったのかもしれません
」(前出・週刊誌記者)
(以上引用 アサジョ)

生臭い話ですねぇ…。
高校くらいはそういう話と無縁で過ごさせてあげたいところです。

さて、29連勝後の戦績が思わしくないという藤井四段ですが、9月7日までの成績一覧がありました。
それによると、29連勝後、佐々木勇気五段に負けて以降9月7日までの戦績は10勝6敗
勝ち越してはいますが、ご本人が納得いく戦績ではない、ということでしょうか。
これからぐんと伸びる時期に入るということで、今後の藤井四段の活躍、楽しみですね。
できたら高校も普通に卒業できるといいんですが…さすがに何もかもは難しいでしょうか。

※天才、ってこういうことなんですね…
【マンガかよ】藤井聡太四段の14歳最後の対局に解説のプロ棋士が絶句!「マジか……」連発で解説になってねェ!!
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆気になる芸能人のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース