スポンサーリンク
新着ニュース

ウラがありそう?西内まりやビンタ騒動で食い違う両者の言い分

西内まりやさん(23)が、どうやら事務所とトラブルを抱えてしまったようです。
今年1月クールにフジテレビ月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』に主演して以降、失踪説まで流れた西内さんですが、所属事務所・ライジングプロのオフィスでライジング関連会社の社長をビンタ、興奮して事務所で暴れた挙句、事務所に契約打ち切りを宣言する内容証明が送られてきたというのです。
いったい、どうしてしまったのでしょうか。
なんとなく、ウラがありそうな予感も…。→ Geinou Ranking

にほんブログ村 芸能裏話・噂

西内まりや、事務所で暴れる

西内さんが事務所で暴れたのは、今年10月3日のことだったといいます。
ライジングの応接室から、突如「バチーン!」という大きな衝撃音が響き、その後応接室から西内さんが泣きながら飛び出してきたそうで…。

(以下引用)
「もう我慢できない!」
「私はアンタたちのためにこんなに頑張ってるのに何で認めてくれないの……」

興奮状態の西内は大声で泣き叫び、周囲の声に耳を貸そうとしなかった。

次第に呼吸がゼーゼーと荒くなり、過呼吸のような状態に陥った。
駆け付けたドクターの処置でようやく落ち着きを取り戻したが、あんな状態の彼女を見るのは初めてのこと。
スタッフもショックを受けていました
」(ライジング関係者)
(以上引用 週刊文春)

応接室から、明らかに殴られた様子で出てきたのは、ライジング関連会社の春日隆社長だったといいます。
かなり痛そうにしていたそうで…。

(以下引用)
西内に殴られたことは明らかでした。
部屋を出た彼女が暴れる様子は防犯カメラの映像にも残っています。
社長が怒鳴りつけたとか、応接室で言い合いになった事実はなく、有無を言わさずいきなり平手打ちした
というのです」(同前)

身長169センチで運動神経抜群の西内は、決して非力ではない。
春日氏は医師から一カ月以上の加療が必要とされるほどの怪我を負ったという。

彼女の言っていることは支離滅裂で、何に対して怒っているのかもよく分からない。
突然、暴力に訴えた彼女に事務所側は怒り心頭でしたが、一方で社員やスタッフは、様子が豹変した彼女の身を案じていた
のです」(同前)
(以上引用 週刊文春)

これが本当なら西内さんに非がある、というか、むしろ西内さんにしか非がない、ように思われます。
しかし、忘れてはいけないのは、これはあくまで事務所サイド、ライジング関係者の言い分である、ということ。

事務所と所属タレントがもめると、必ずといっていいほど、タレント側のネガティブな情報が先に事務所からマスコミに漏れます。
記憶に新しいところでは、のんさんこと能年玲奈さんとレプロエンタテインメントとのトラブルも、第一報はこんな風に報じられています。

能年玲奈に洗脳騒動!無断で個人事務所設立、背後に「育ての親」を自任する女性の存在

事務所とのトラブルというより、能年さんが洗脳されている、と報じられていたのです。
細川茂樹さんとバーニングのトラブルもそう。
最初は、細川さんのパワハラが原因で事務所が首を切ったと報じられましたが、のちにこれは裁判で、パワハラはなかったと主張した細川さんサイドが勝訴しています。

これがバーニングの力か…細川茂樹との契約解除無効判決報道に、細川サイドの言い分が何一つ載っていない不自然さ

今回のこの話も、裏に何かが隠されている可能性は高いと思います。
そもそも、応接室で打ち合わせしている際に西内さんが激高してビンタをしたというのが本当なら、西内さんは、ライジングプロのオフィスまで出向き、社長とともに応接室に入るところまでは普通の状態だったわけですよね。
それまでの時点で様子がおかしければ、そのことについても言及があっていいはずですが、記事は西内さんが応接室から泣きながら飛び出してくるところから始まっています。
つまり、西内さんが激高した原因は応接室内部の話し合いにあった、という推測が成り立つのです。
特に様子がおかしいわけでもなかった西内さんが、応接室に入るなり豹変して、ものも言わずに社長を殴りつけた、というこの記事の流れはあまりに乱暴です。

1か月後に西内サイドが契約打ち切りを通告

さて、この日、この後、西内さんをどうなだめ、事態がどう収拾されたのかについては記事内に言及がありません。
しかし、これから約1か月後の10月下旬にさらなる動きがあったといいます。

(以下引用)
10月下旬、西内の代理人から一通の通知書が内容証明郵便で送られてきたのだ。

書面には、来年4月以降のライジングとの契約を更新しない旨が書かれていた。
事務所を辞める理由や今後のことは一切書かれていなかったそうです。
社長を殴ったことへの謝罪もないまま、弁護士を立てて一方的に契約を打ち切ろうとする西内に、事務所は困惑しきっています
」(同前)
(以上引用 週刊文春)

全てが“突然”“一方的”です。
西内さんが精神的に不安定になっている、ということを強調したいのはよくわかる記事です。
記事内には、過去に西内さんが不安定だった事例もあげられています。

(以下引用)
去年の12月5日に行われた『日本有線大賞』でのこと。
本番終了後に体調を崩した西内は、打ち上げのパーティ会場で過呼吸のような状態に陥り、スタッフに抱えられるようにして会場を後にした
のです」
(以上引用 週刊文春)

同じようなことがほかの日にもあり、カウンセリングを受けた病院で『過換気症候群』と診断されたこともあったとか。
この1年、西内さんは原因不明の症状に悩まされていて、不安になると症状が出ると親しい知人に漏らしていたそうです。
さらに、今年1月クールの月9『あすこん』の撮影時にも体調不良があったそうで…。

(以下引用)
西内は、真面目過ぎるほどの努力家で、何事にも常に全力で挑もうとする。
“月9”の主演という大役に、必要以上の重責を感じていたのかもしれません。
制作発表の直前に長時間トイレにこもったり、撮影を中断したりすることが何度かあった。
共演者や取引先にも迷惑をかけ、事務所にクレームが寄せられたこともありました
」(別のライジング関係者)
(以上引用 週刊文春)

この事態を重く見たライジングは、西内さんへの新規の仕事をストップ。
彼女の希望だった米国留学を許可し、その間も給料は月額200万円、きちんと支払っていた
と書かれています。

いやいやいや、留学は、そもそも1月に急遽月9主演しなかったら行く予定だったと報じられてましたよね。

(以下引用)
月9初主演の大役を担う西内は
この3ヶ月くらい海外留学の予定を入れるために空けていたけど…
と告白。それでも
「お話をいただいて、縁とかタイミングがあると思って、これはやるしかないと覚悟を決めました」
と快諾したといい、「この3ヶ月間集中して演じたい」と気合十分に語った。
(以上引用 オリコン)

※バタバタで急遽決まった月9主演でした。
松田翔太に続き竹野内豊もフジドラマを辞退!瑛太にも逃げられ1月期月9主演は西内まりやに決定

それを、この記事では、“8月には彼女の希望通り米国留学を許可し”と書かれています。
それ、希望通りじゃないですよね。
彼女は1月に行こうとしていたわけですから。
わざわざ給料を支払っていたことを強調しているのは、のんさんのときのように払うものも払ってなかったといわれるのを防ぐためでしょうか。

食い違う双方の主張

この件について、文春さんは西内さんの代理人弁護士とライジングの代理人に取材をしています。
まず、西内さんの代理人弁護士の回答。

(以下引用))
西内氏が春日氏を殴打し、怪我を負わせたという事実はございません
それ以外のご質問については、現時点では回答を控えさせていただきます」
(以上引用 週刊文春)

そして、ライジングサイドの回答。

(以下引用)
ライジングの代理人は、西内から来年4月以降の契約更新をしない旨の通知があったことを認めたうえで、ビンタ事件についてこう回答した。

西内氏が弊社関連会社であるライジングプロダクションの春日隆氏を殴打し、同人に怪我を負わせたことは紛れもない事実です
何が原因で西内氏がかかる行為に及んだのかは、西内氏の内心の問題であり、弊社としては知る由もありませんが、言うまでもなく西内氏の行為は犯罪行為であり、到底許されるものではありません
(以上引用 週刊文春)

真っ向から対立してますね。
もう、これまでうんざりするほど見せられてきた、タレントと事務所間の独立をめぐるトラブルが根幹にあることは間違いなさそうです。
おそらく、もっと何かがこの件には隠されているのでしょう。
今後、徐々に明らかになってくるのでしょうか。

※昨年くらいから、西内さんが“迷走してる”とネットでも言われていました
西内まりやの実写『キューティーハニー』姿がコレジャナイ感満載!「何をやっても中途半端」で迷走っぷりが止まらない
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

例えば、のんさんのとき、第一報を報じたのは東スポでした。
その後、文春がのんさん側について、のんさんの主張を報じました。
今回、文春が第一報ですが、ライバルの新潮さんあたり、西内さんサイドへの詳細な取材をしてくれたりしないでしょうか。

今後の報道に注目しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆西内まりやのSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    呂敏と別れないから。嫌がらせ。
    干すつもりが抵抗されてクビにする。
    1ヵ月も加療が必要ってオカシイ。
    横綱がボコボコにしても2週間なのに。