スポンサーリンク
新着ニュース

『わろてんか』撮影現場が大混乱!大御所女優・鈴木京香と鈴木保奈美「下の名前で呼ぶわけにいかないし…」

NHK朝ドラわろてんか』の撮影現場が今、妙な理由で大混乱に陥っているといいます。
理由は、出演している2人の大御所女優、鈴木京香さん(49)と鈴木保奈美さん(51)の存在です。
名字が同じお二人を、下っ端のADがまさか下の名前で呼ぶわけにもいかないそうで…?Geinou Ranking

にほんブログ村 芸能裏話・噂

W鈴木だけど、下の名前では呼べない?

現在放送中のNHK朝ドラ『わろてんか』、一時期視聴率の低迷が報じられていましたが、現在は復調し、ここ4週間は連続して週平均で20%を超えています。
そんな好調な『わろてんか』ですが、撮影現場では割とどうでもいい、失礼、結構深刻な問題が勃発しているといいます。

(以下引用)
共演している鈴木保奈美と鈴木京香の“ダブル鈴木”を巡って、撮影現場は大混乱に陥っているという。

保奈美さんは、てんの母親しず役を、京香さんは、てんが駆け落ちした藤吉(松坂桃李)の母親、啄子(つえこ)役を演じているのですが、同じ『鈴木』姓なのでスタッフが呼び方に困っているんですよ」(制作会社関係者)

2人は、物語の中心人物の母親だけに、共演シーンが多い。
そのため、実に紛らわしいことになっているのだ。

スタッフが『鈴木さん!』と呼び掛けると、保奈美さんと京香さんが同時に『はい!』と返事をしてしまうんですよ(笑い)。
慌てて『保奈美さんの方です』とか『京香さんの方です』と丁重にフォローするんですが、現場は混乱しっぱなし。
かといってADあたりが最初から下の名前を軽々しく呼ぶことはできません。
結局は“鈴木さん”と呼ぶしかない
んです」(同関係者)
(以上引用 東スポ)

スタッフが選んだ解決法は…

これはものすごく簡単に解決できます。
お二人とも下の名前で呼べないのなら、常にフルネームで呼んだらいいんです。
ちょっと仰々しいかもしれませんが、それでお二人が自ら、下の名前で呼んでください、とか言ってくれればそれで何もかも解決ですし。

と、個人的には思うんですが、NHKスタッフさんは別の解決方法を選択したようです。

(以下引用)
「いろいろ検討した結果、現場ではADが本人のそばに行って『鈴木さん』と声を掛けるのが暗黙のルールになってしまいました。
でも、ドラマを撮っている監督はおかまいなし。
館内マイクで『鈴木さん、お願いします!』なんて言うもんだから、たまったもんじゃないですよ!
ダブル鈴木が同時にスタジオ入りしてしまった時は、本当に現場が凍りついてしまいました
」(同関係者)
(以上引用 東スポ)

それくらいで凍り付くものなんでしょうか。
すいませんでしたですむ話のような気がしますし、そもそも監督はADさんと違って偉い人なんですから、下の名前で呼べばいいだけの話では…。
うーん、なんか釈然としません。

差し入れでも問題が発生

この問題、保奈美さんと京香さんを呼ぶ時だけにとどまらないそうで…。

(以下引用)
鈴木問題は、これだけにとどまらない。
ドラマ収録では業界恒例となっている差し入れでも、問題が起きていたのだ。

2人とも差し入れに『鈴木』としか書いていないので、保奈美さんからのものか京香さんからなのか分からないんですよ。
一時、保奈美さんが高級チョコレートを、京香さんが有名フルーツ店のジュースを差し入れしたことがあったんですが、あるADが京香さんに『チョコおいしかったです』と言って、かなり怒らせてしまったとか」(芸能プロマネジャー)
(以上引用 東スポ)

これは、本当だとしたらお二人が悪いですよね。
「鈴木」が2人いることはわかりきってるわけで、それで「鈴木」しか書かなければどっちからか分からなくなるのは当たり前です。
つまり、お互いに“鈴木”といえばアタシなんだから、そっちが下の名前書きなさいよ!という状態なわけですか?
よくわかりません。

とりあえず、スタッフさんが工夫して、こういう解決に至ったそうです。

(以下引用)
このままだと、撮影に支障をきたしかねない――。
考えあぐねたスタッフは、差し入れ表の横に、小さく「H」「K」を記載するようになった。

「もちろん『H』は保奈美さん、『K』は京香さんのことです。
ただ、困るのはたまに差し入れが全く同じような商品になる時があること。そんな時は鈴木H&Kと表記されるようになりました(笑い)」
と、前出マネジャーは苦笑する。
(以上引用 東スポ)

同じような商品でも別々の人に頂いたものならきちんと書くべきでしょう。
ホントによくわかりませんね。

ドラマに対する話題作り?

あれでしょうかね、ドラマに対する話題作り。
話題作り…になってるのかどうかもよくわかりませんが。

10月末に、保奈美さんと京香さんが20数年ぶりにドラマ内で直接対決し、そのシーンがすごかったと話題になりました。

鈴木保奈美と鈴木京香、20数年ぶり共演で“鈴木対決” 『わろてんか』母のプライドがぶつかり合う

火花散る白熱のシーンが終わり、わろてんか公式さんがアップしたこんなインスタグラムも話題に。


NHKとしては、もう少しこの2人で話題を引っ張って、新たな視聴者を獲得したかったりするのでしょうか。
今週の視聴率は、月曜日から19.7%、19.5%、20.9%、19.2%と、再び平均で19%台に転落しそうになってますし。

『わろてんか』の今後の視聴率の推移にも注目ですね。

平成生まれが知らない「鈴木保奈美&鈴木京香」トレンディ時代
GeinouRanking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆『わろてんか』主役・葵わかなのSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース