スポンサーリンク
新着ニュース

安室奈美恵のラストライブチケットが超プラチナ化!本人の意向でファン優先、関係者でも手に入らない!

来年2月からスタートする、安室奈美恵さん(40)のラストライブツアーのチケットが、一般発売前から超プラチナチケットと化しているようです。
全20公演で用意されるチケットは約70万枚、そこに来る応募は何百万人にも及ぶそうで…。
安室さんご本人の意向で、関係者よりファン優先とされているらしく、関係者でも手に入らず悲鳴を上げているとか。→ Geinou Ranking

181920&films(CD DVD) [ 安室奈美恵 ]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

安室ラストライブツアー、用意されるチケットは70万枚

11月半ばに発表された、安室さんのラストライブツアー。
2月17日のナゴヤドームを皮切りに、福岡、札幌、大阪、そして東京ドーム、5か所で計15公演。
合間には、中国、香港、台湾の海外公演も5公演予定
されています。

全然足らない…

計20公演での観客動員は70万人ということで、女性ソロアーティストのツアーでは史上最多なのですが、安室さんのファンの数からすると全然足りないようです。

(以下引用)
計70万席のところに、延べ何百万人分もの応募がくるでしょう。
最優先のファンクラブ(FC)先行抽選の結果が出たところですが、彼女のFC会員数は20万人を超えている。
先行予約のために駆け込みで1万人ほど会員が増えた
といいます」(芸能記者)
(以上引用 週刊文春)

一般販売までにはまだまだ先行販売が続きます。
まず、CMに出演中のNTTドコモと連動した先行抽選があり、その後、引退発表後にリリースしたアルバムに同封されたシリアルナンバーでの購入者特典先行抽選も行われることになっています。

※こちらのアルバムですね。

Finally (3CD+DVD+スマプラ) [ 安室奈美恵 ]


(以下引用)
FC枠は国内ツアー全体の約半分を用意しているのですが、同伴者の数を考えると高倍率。
アルバムは発売3週間にして売り上げ150万枚突破です。
ひとり複数枚、応募するでしょうし、何より一般販売分に確保しておかなければならない分を考えると、到底“まわらない”
」(同前)
(以上引用 週刊文春)

70万枚というのは、海外ツアーも含んでいる数なんですね。
国内ツアーだけで何枚なのかが書かれていないので、正確なところは分からないんですが、海外は5公演と国内の3分の1なので、単純に75%が国内ツアーの分だとすると52万枚ほどということになります。
その半分がFC枠として、26万枚。
FC会員数が20万人ですが、1人が2枚づつ申し込んだとしても申込数は40万枚。
とても足りません。
FCに入っていても、確実にチケットをとるのは難しいんですね…。
他の先行は、これよりさらに競争率が高くなるでしょうし、一般販売なんて発売開始数秒で売り切れは確実ですから、これはファンの方はチケット確保がかなり大変そうです。

関係者に「同伴招待券を出すくらいならファンに譲れ」と通達

今回は、チケットをとるのが難しいのは一般のファンだけではありません。
どうも、関係者でもなかなかチケットが取れなくなっているらしいのです。

(以下引用)
『チケットをどうにか融通してくれないか』
という依頼が連日山のように来ています。
これまでのツアーなら、なんとでもできたのですが
」(レコード会社関係者)
(中略)
「取引先、それにお世話になった関係先から『チケットよろしく』と毎日頼まれます。
が、安室本人の強い意向で『ファンが最優先』なので、レーベル内だというのに融通が利かない。
社内の幹部まで
『今回はひとり1枚。同伴招待券を出すくらいならファンに譲れ、と伝達が来た』
と嘆いていました

(以上引用 週刊文春)

これは素晴らしいですね。
さすが安室ちゃんです。
少し前、こうした関係者席、いわゆる“コネチケ”で炎上したアイドルさん、いらっしゃいましたよね。

【新品】 NEWS・【フォトセット・五枚入り】・手越祐也・ ☆ LIVE TOUR 2017 NEVERLAND(ネバーランド)」 最新コンサートグッズ


手越祐也、LINEアカウントが流出?“コネチケ”の存在や枚数が発覚しファンも困惑か

※便乗してついでに炎上した人も。
辻希美が手越祐也コネチケ問題に便乗して炎上商法?名義の違うあからさまなコネチケ画像をブログに掲載

辻ちゃんのリボンdays (美人開花miniシリーズ) [ 辻希美 ]


手越祐也さん所属のNEWSの場合、流出したアカウントに書かれていたことが本当なら、コネチケの枚数はひとり40枚。
安室さんの40倍です。
安室さんの規制も、関係者にとっては厳しすぎるのかもしれませんが、NEWSはさすがに多すぎです。
炎上後は多少この数もかわったのでしょうか。
変えようと変えまいとファンにはわからない話ですから、きっと変わってませんよね。

転売防止対策も万全

安室さんのライブツアーでは、転売防止対策にもかなり力を入れているようです。

(以下引用)
大勢の観客を捌くために電子チケットを導入。
申し込み時から厳格な本人確認があり、当選した際にスマホに送られてくるQRコードが入場券となる予定だ。

このシステムの利用に、1公演あたり数千万円の経費がかかります。
しかし、転売を防ぐためにも必要
なんです。
チケット代が1枚9800円、それに多くの人が物販を購入してくれるはずの安室のコンサートだからこそ導入に踏み切れる」(同前)
(以上引用 週刊文春)

こうした人気公演では必ず問題になる転売チケット。
安室さんの公式サイトでは今、オフィシャルサイト先行の案内が出ていますが、ひとりで2枚以上申し込む場合、同伴者も事前に指定が必要だと書かれています。
すべての申込者、同行者に、身分証での本人確認があるとか。
ここまでやっても…やっぱり転売屋さんは現れてしまうのでしょうか。
難しそうですけどね、これを転売するのって。

福岡ドーム公演でのホテル問題

さらにもうひとつ、今回の安室さんのツアーで問題になりそうなのが、福岡ドーム公演でのホテル問題
実は、福岡ドーム公演が予定されている2月25日に、来年度の国公立大学の前期日程試験があるのだそうです。
福岡方面の国公立大学を泊まりで受験される方、そして福岡ドーム公演に遠征で参戦される方は、まずホテルを抑えないとホテル争奪戦もなかなか激しいものになりそうです。

泣いても笑っても安室さんのライブはこのツアーが最後です。
ファンの皆さんも、安室さんご本人も、悔いのないライブツアーになるといいですね。

安室奈美恵に怪しい噂!偽装引退とその後の計画とは…
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Uwasa Ranking

※紅白への出場は…やっぱり無理でしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆安室奈美恵のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース