スポンサーリンク
新着ニュース

田口淳之介に「何様なの」の声!KAT-TUN活動再開についての発言が他人事すぎる

昨年5月に無期限の“充電期間”に入り、その後たびたび活動再開がささやかれながらもここまでソロ活動に徹してきたKAT-TUNが、ついに2018年から活動再開する運びとなりました。
KAT-TUNが活動休止に至ったのは、昨年、突如としてKAT-TUNを脱退した田口淳之介さんが原因ともいわれました。
その田口さんに、週刊女性がインタビューを行っているのですが…そのインタビューに対する田口さんの答えがあまりにも他人事すぎると批判の声が上がっています。
「何様なのこいつ」
Geinou Ranking

田口 淳之介 田口 淳之介写真集 On the Moon [BOOK+CD] Book
by カエレバ

にほんブログ村 芸能裏話・噂

KAT-TUNついに活動再開

2010年に赤西仁さんが脱退、2013年に田中聖さんが事務所を解雇され脱退し、それ以降4人で頑張っていたKAT-TUNから、突然田口さんが脱退したのが昨年3月。
当初6人いたメンバーは半分の3人となり、KAT-TUNはその後、“充電期間”と称した活動休止期間に突入しました。
それから約1年半、何度か活動再開の噂は流れたものの実現はしなかったのですが、今度は本当に活動再開となりそうです。

亀梨和也さんのソロライブ最終日の10月30日には、亀梨さんのこんな発言とともにKAT-TUN復活を思わせる演出があったといいます。

(以下引用)
ソロライブ最終日の最後に、亀梨クンが
“次会うときは1人じゃないと思うんで!”
と言ってくれました。
舞台を降りた後も、正面のモニターに『KAT-TUN』の文字が浮かび上がったんです。
これは期待してもいいですよね!
」(ライブに北ファン)
(以上引用 週刊女性)

同じく中丸雄一さんも意味ありげな発言をしていたとか。

(以下引用)
「10月下旬から始まったひとり舞台の会見で、復活についてコメントを求められたんです。
“個人的には来年じゃないかと思っている。
来年いかないと逆にまずいような気がする”

と答えていましたね」(スポーツ紙記者)
(以上引用 週刊女性)

亀梨さんは、来年1月クールに連ドラ主演が決まっています。

※ジャニーズ事務所を退社した草なぎ剛さんから“強奪”したドラマだとも…。
亀梨和也が草なぎ剛の「戦争シリーズ3部作」を強奪!来年1月期の主演ドラマ「FINAL CUT」で涎や鼻水を流せるか?
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Ranking Reading

そのドラマに、復活したKAT-TUNが主題歌を担当するという話も出ているというのです。

(以下引用)
“充電期間”は来年1月に終了予定だと聞いています。
まずはファンミーティングから活動を再開するようです。
2月から、ツアーも始める予定だとか。
1月から亀梨さん主演のドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系)が始まるのですが、その主題歌をKAT-TUNが担当するという話も出ています
」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊女性)

さすがに、来年2月からツアーを始めるのに今この時点でチケットが販売されていないというのはあり得ない事態だと思うんですが…ジャニーズってそんな突貫スケジュールでライブやるんでしょうか?
まあ、どんな突貫スケジュールになっても、KAT-TUNが再始動してくれるならファンとしては喜ぶべきことではあるのでしょうけど…。

インタビューに応じた田口淳之介

さて、この、長い活動休止のきっかけを作った田口さん。
当初は、そのあまりに身勝手な脱退と退社に業界からも呆れた声が上がっていたと報じられていましたが…。

事務所も匙を投げた!KAT-TUN田口淳之介脱退&退社に業界も呆れ顔…田中聖もこの件にコメント

退社からわずか半年でメジャーレーベルからソロデビューを果たした時は、裏に何があるんだと話題になりました。

田口淳之介再始動はジャニーズ事務所公認か?ソロデビュー前夜を女性自身が大きく報道!裏にはいったい何が…?

と同時に、田口さんのせいで活動休止せざるを得なくなったKAT-TUNはまだ復活できていないのに…とファンもざわつく事態となってしまいました。
そんな田口さんに、今回週刊女性はKAT-TUNの再始動について話を聞いています。

(以下引用)
――KAT-TUNが活動を再開するということですが、メンバーにコメントは?
「彼らはともに音楽を頑張ってきた仲間ですから、すごくうれしいです。
ファンの皆さんも待ち望んでいたことですしね。
今はアーティストとしてライバルでもあるので、僕も切磋琢磨して、ともに日本の音楽業界で頑張っていきたいと思います」
(中略)
――昨年3月に田口さんが脱退したことが、活動休止のきっかけともいわれていますが……。
自分で言うのも何ですけど、そういう可能性は否定できない気もします。
けど、その先のことは3人が決めたんだと思います。
10周年というのもありましたし、ファンのみなさんにも悲しい思いをさせてしまいました。
メンバーも辛い時期があったと思うので……」
(中略)
–残ったメンバーは、3人でやっていくことに不安があったんでしょうか?
「そのあたりのことは、僕は聞いていません。
あの時は自分の人生のなかでの転機というか、岐路のなかで脱退ということになりました」
(中略)
――元メンバーとは、今でも連絡をとっていますか?
とっていないですね……。
僕自身も自分の活動に集中していた部分もあったので

(中略)
――小嶺さんとは将来的に結婚を考えているんですか?
「そうですね。
まだ詳しい時期はあれですけど、したいなと思います
(以上引用 週刊女性)

なんというか…他人事感がすごいですよね。
ネットでも田口さんに批判的な声が多数あがっています。

(以下引用)
「なんじゃこいつ。」
他人事だね。活動休止は間違いなくあなたのせいだと思うけど。
「ファンのみなさんも待ち望んでいたことですしね
よく言えたな」
全てに対して中途半端な奴やな!!
メンバーの気持ちもファンの気持ちも彼女の気持ちも考えられてない!

どうしてそういうの答えちゃうんだろうね
あ、だから脱退したのか

何様なのこいつ
完全に田口のせいで活休だろ

「この人のせいでKAT-TUNは10周年できなかったんだっけ」
「なんかこのメンバーに対して冷めてる感じ。他人事な感じが気にくわない。」
「何がしたいのこいつ。」
「なんでこんなに他人事なの。充電期間になったのは完全にこいつのせいじゃん。おめでたい頭だね。」
「裏切り者のお前は「仲間」じゃないから…
何言ってんだ?」
(以上引用 ガールズちゃんねる)

そう、田口さんが退社&脱退騒動を起こさなければ、昨年はKAT-TUNはメジャーデビュー10周年のメモリアルイヤーだったはずなんですよね。
“そういう可能性は否定できない気もします”って、どれだけマイルドにオブラートに包んでる発言なんですか。
これが田口さん以外のメンバーの口から出た言葉ならまだわかるんですが、張本人は、口を開くなら「そうです」とはっきり認めるべきです。
認められないのなら口を開くべきではありません。
ファンがどう思うかとか、考えられないんでしょうかね…。

※許せないという意見が多数。

小嶺さんとの結婚が認められないというのがジャニーズを辞めた理由だとも報じられてましたが、その彼女ともまだ結婚してないうえに“したいなと思います”。
すべてにおいて中途半端な印象しかありませんね、ホントに。

KAT-TUNが活動再開することは素直に喜ばしいことだと思います。
ファンの方も待ち焦がれていたことでしょう。
充電期間を経てパワーアップした彼らの姿が見られるといいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース