スポンサーリンク
新着ニュース

滝沢秀明「ひとりでもいいからカウコンに出たい」願いも叶わず…タッキー&翼の今後はどうなる?

結成15周年を目前に活動休止となってしまったタッキー&翼
メンバーの滝沢秀明さん(35)、今井翼さん(36)は、それぞれソロでの活動を充実させるとしているのですが、この突然の活動休止が様々な余波を生んでしまっているようです。
活動休止してしまったため、04年から皆勤賞で出演していた大みそかのカウントダウンコンサートにも出られなくなってしまったタキツバ。
滝沢さんは、
「ひとりでもいいから出たい」
と直訴したそうなのですが、認めてはもらえなかった
ようです…。→ Geinou Ranking

【中古】Tackey&Tsubasa タッキー&翼 /CDシングル・ 【恋詩-コイウタ/PROGRESSI】・通常盤

にほんブログ村 芸能裏話・噂

活動休止の本当の理由

今年9月11日がデビュー15周年の記念日だったタッキー&翼。
その活動休止が発表されたのは、直前の9月3日のことでした。
表向きの理由は…

(以下引用)
この数年はタッキー&翼として良いパフォーマンスをご披露出来ず、どのように活動することが良いか話し合いを重ねて参りました。
最終的に2人でこのまま継続するよりも、一度グループ活動を休止し、それぞれがスキルアップを目指した個人活動に専念することで成長してタッキー&翼に戻ってきたいという本人達からの希望を受け入れることと致しました。
(以上引用 オリコン)

と発表されていますが、様々な憶測も流れてしまっていました。

※ずいぶん昔から、解散の噂はあった2人でした。
タッキー&翼が事実上解散!?今井翼と幹部のトラブルが原因で…

おりしも、ジャニーズ事務所はSMAPの独立解散騒動で大きく揺れていました。
中居正広さんを非常に慕っていた今井さんがSMAPへの扱いに不満を抱く一方で、滝沢さんはSMAP独立組を厳しく批判。
考え方の違いがはっきりと表れてしまった形となりました。

今井翼、銀座クラブで不満を吐露!「SMAP解散はメリーさんのせい」「滝沢とはやりたくない」
滝沢秀明がSMAP独立組を猛烈批判!「中居正広ら4人はアホ」将来の幹部候補生からの最後通告でジャニーズ退所は決定的

当時、東スポがコンビ活動休止の理由についてこう書いていました。

(以下引用)
「もともとソロデビューする予定だった滝沢が、今井を指名してコンビ結成となった仲だったんですが、ここ最近は不仲になっていた。
滝沢はジャニーズ事務所の幹部候補として表街道を歩いている一方で、今井は体制側とは距離を置いていた。
その結果、ソロとしてバンバン仕事が入る滝沢に対し、今井はそうでもなかった。
事務所の言うことは何でも聞く滝沢のことを、今井は不満に思っていた節さえある。
もともとは仲が良かったんですが、2人の間にはどんどん距離ができてしまい、コミュニケーションはまったく取れていなかった
」(芸能プロ関係者)
(以上引用 東スポ)

滝沢秀明の卓越した処世術。将来的にはキムタクやヒガシを追い抜いて、マッチに続く二番手に成り上がるのは確実か!
Geinou Ranking
Geinou Reading Ranking
Geinou Reading Ranking

今回、週刊女性が報じている活動休止理由は、ちょっと違うようです。

(以下引用)
活動休止は、翼さんのメンタルの問題がいちばん大きいでしょう。
アイドルとしての道を貫く滝沢さんと、役者という生き方に魅力を感じていた翼さん。
タイプが全く違うこともあり、前から決して仲がいいとは言えなかった
のですが……」(レコード会社関係者)
(以上引用 週刊女性)

つまり、アイドルとして活動したい滝沢さんと、役者に専念したい今井さんで考え方が違ってしまったことが大きい、というのです。

(以下引用)
「翼さんは18年、シェークスピアを題材とした舞台『オセロー』で歌舞伎俳優・中村芝翫さんと共演、また舘ひろしさんが主演する『終わった人』で映画初出演を果たします。
活動休止が決まってから、演技の世界にどっぷりですね」(舞台関係者)

アイドルとして不動の地位を築いてきた滝沢と、常に比較されてきた翼。
14年にはストレスが原因で、厚生労働省が特定疾患に指定しているメニエール病を患い、滝沢がひとりでステージに立つこともあった。
15周年を目前に、その重圧は限界にまで達していたという。

今年に入ってPVの撮影を翼クンが2回ドタキャンしてしまうことがありました。
このことが活動休止を決定的なものにしてしまった
そうですね。
最後のステージで滝沢さんは“個々のスキルアップを図るため”と表面上の理由を口にしていましたが、コンビ復活はかなり難しい状況でしょう」(レコード会社関係者)
(以上引用 週刊女性)

※メニエール病を発症してしまった当時はこんな愛溢れるエピソードも…
「翼愛があふれてる!」今井翼、メニエール病公表で滝沢秀明が語った“コンビ愛”

広がる波紋

この事態に、ファンも次第にあきらめムードになってきているとか。

(以下引用)
12年から毎年のように12月に被災地・石巻で行っていた無料ライブも、当然ながら今年は開催されていません。
いつも最後には“バイバイ”ではなく“また戻って来るね”と再会を約束して去っていくだけに、現地のファンからもため息が漏れている
といいます」(芸能プロ関係者)
(以上引用 週刊女性)

こうしたチャリティは、ジャニーズ事務所的には一時的にコンビを復活させてでも続けてほしかったと思うんですが…やはり、一緒にやるということ自体がかなり難しい、ということなのでしょうか。
寂しい限りですね。
さらにもうひとつ、寂しいことが…。

(以下引用)
「毎年大みそかに行われているカウントダウンコンサートに04年からこれまで皆勤賞で出演していましたが、もちろん今年はナシに。
滝沢クンは
“ひとりでもいいから出たい”
と事務所に直訴していたそうですが、
“ひとりだけで出たらファンは絶対に翼の不在を意識してしまう”
との判断で出演はかないませんでした
」(前出・レコード会社関係者)
(以上引用 週刊女性)

このあたりは難しい判断ですね。
ひとりだけでも出演し続けることで、タッキー&翼がなくなるわけではない、ということをファンにアピールするというのもアリのような気もしますが…ひとりで出演って、翼クンいらないってこと?という印象を与えてしまうというのもまたその通りかもしれません。

タッキー&翼の存続どころか、ジャニーズ事務所を辞めて飯島三智女史の株式会社CULENに合流するのではとの噂もささやかれている今井さん。
来年早々にも…という噂が流れたばかりですが、果たして今後彼らはどうなっていくのでしょうか。

ジャニーズ帝国の崩壊は来年早々にやってくる?飯島三智CULENへのジャニタレ大量移籍は実現するのか

※予想ではダントツですが…

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング