スポンサーリンク
新着ニュース

安室奈美恵、紅白でのあまりの特別待遇に「ちょっとやりすぎ」の声

急転直下、NHK紅白歌合戦特別枠での出場が決まった安室奈美恵さん。
その特別待遇ぶりはものすごく、持ち時間は20分、専用スタジオからの生中継で特別メドレーを披露する予定とか。
しかし、ちょっとやりすぎてしまったかもしれません。
ネットには、
「そこまで求めてない」
というファンの声
が…。→ Geinou Ranking

AMURO NAMIE FIRST ANNIVERSARY 1996 [ 安室奈美恵 ]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

絶望視されていた紅白出場

来年9月をもって芸能界から引退すると発表している安室さん。
今年は、出場するとすればラスト紅白になるということで、NHKは当初から前のめりで交渉していると報じられていました。
しかし、引退を報じる際、ちょっとしたミスをしてしまったこともあり、出場は絶望的、とも…。

安室奈美恵、最後の紅白出場は絶望的?NHKが致命的な“大ポカ”をやらかし安室サイドが激怒!

NHKが譲歩?

それが、ここへきて急転直下の出場決定。
これには、NHK側がかなりな譲歩をした模様です。

(以下引用)
「NHKは安室が引退を発表した時点で、今年の紅白の目玉に据える意向を固め、交渉を続けていました。
ギャランティーは数百万ともいわれています。
安室も引退を決めた時点で、紅白出場に対する気持ちはあったようですが、問題は“特別枠”での出場と持ち時間、それと好きな曲を歌えるか、さらに会場外からの中継をNHKが承諾するかどうかでした。
このすべてがクリアされたということでしょう」(芸能関係者)
(以上引用 まいじつ)

安室さんサイドは、紅白に出場するにあたって様々な条件を突き付けていたことが報じられています。
事前に報じられていたものをいくつか引用してみます。

(以下引用)
「安室は、近年はライブ活動に注力しており、テレビ露出を控えている。
そのためオファー当初は『ライブ以外での生歌披露は難しい』との回答が返ってきたとか。
NHKサイドが何度か交渉を進めていく中で、新たな条件として『フルコーラスで歌わせてほしい』と、無理難題が吹っかけられたようです」(スポーツ紙記者)
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

ちなみに、通常の出演者の持ち時間は2~3分で、フルコーラス歌うことは難しいため大体ワンコーラスで終わることが多いそうです。

(以下引用)
「安室さんからはいくつかの条件を出されています。
まず、来年のツアーが本当のラストなので、演出で “最後の出演”“引退” を強調しないこと
加えて、曲にも条件が……。NHKとしてはリオ五輪のテーマ『Hero』や『CAN YOU CELEBRATE?』などの代表曲をお願いしているのですが、今の自分のベストパフォーマンスを見せたいとのことで、新曲を希望されています。
出演は厳しいかもしれません」(NHK関係者)
(以上引用 SmartFLASH)

NHKは億単位の美術予算とギャラを提示し、出演時間も異例の15分で大トリという破格の条件で交渉中といわれています。
しかし、安室サイドはあまり乗り気ではなく、現状は『出場辞退』が濃厚。
安室はライブでMCを排除するほどトークが苦手なことで知られていますが、もし大トリで出演時間も拡大となれば『引退に際しての心境』などを歌唱前に司会者から聞かれることは必至のため、いくら破格の条件でも出場は難しいようです」(週刊誌記者)
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

とりあえず、安室さんに用意された時間は20分ということで、交渉していた時の“15分”からさらに5分も伸びています。
15分でも異例の破格条件と書かれていますから、20分となればさらに異例でしょう。
フルコーラスは難しい、という当初の“無理難題”も軽々クリアです。

現時点で予想される安室さんコーナーはこんな感じになりそう。

(以下引用)
「関係者の話を総合すると、安室は紅組には属さず“安室コーナー”に出演。
時間は約20分で、現段階ではNHKのスタジオに特別なセットを組み、沖縄の映像などを絡めながら生中継する予定
だとか。
“紅白スペシャルメドレー”として、NHKのリオデジャネイロ五輪・パラリンピックのテーマソングだった『Hero』を含む数曲を披露するのでは?」(芸能記者)
(以上引用 サイゾーウーマン)

テレビで安室さんが歌うのは、実に2010年7月の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)以来7年ぶりとか。
紅白に出場するのは14年ぶり
ファンにとっては喜ばしいこと、のはずなんですが…。

そこまで求めてない、の声

ネットでは否定的な声も出始めています。

(以下引用)
「安室ちゃんも自分だけそんな特別待遇されたいの? 謙虚な人だと思ってたけど、なんかがっかり」
20分って……、そこまで求めてない
「スタジオなんて、生放送の意味ないじゃん」
安室は嫌いじゃないけど、過剰な品薄感の演出には冷める
(以上引用 サイゾーウーマン)

「好きだけど嫌いになりそうな勢い」
「和田アキ子の妬みが凄そう。」
もったいぶるほどの人?何この大物扱い
「専用スタジオとか萎えるわー」
安室ちゃんちょっとやりすぎしゃない?
「普通にNHKホールで歌ってぇ~な。
回りくどいのアカンアカン。」
引っ張りすぎて紅白前に飽きてきた
安室ちゃん好きだけど、最近は少しやり過ぎかな…引退商法って言われてもおかしくないくらいに感じる。
もう少し上手いやり方ないの?安室ちゃんのイメージまで下がっちゃうよ。

「あんまりやりすぎはね…
一曲心を込めて歌った方がよっぽど記憶に残るよ」
なんて言われようが テレビで、しかも生で安室ちゃんのパフォーマンス見られるのなんて数年ぶりだし、これで最後だし 私は絶対見る!
安室ちゃんはいつものようにキレッキレダンス&しっかり歌って、そしてたまーににこって笑っていつものように私たちファンを虜にしてほしい

(以上引用 ガールズちゃんねる)

そもそも、引退を宣言したのが引退する1年前で、その1年間にアルバムを発売してラストライブをやるという時点で、“引退商法じゃないか”という批判もささやかれている安室さん。
NHK紅白歌合戦は、なんだかんだ言っても、毎年40%前後の高視聴率を叩き出すお化け番組です。
そこでのあまりの特別待遇にはドン引きしてしまう視聴者もいますよね。
確かに今の安室ちゃんのテレビでのパフォーマンスは非常にレアなのかもしれませんが、テレビの主要視聴層・F2層といわれる35歳~49歳女性は、若かりし頃、絶賛売り出し中だったころにバンバンテレビに出ていた安室さんを覚えています。
あんまりレア感をあおりすぎるのも、かえってマイナスに働いてしまいそうです。

安室奈美恵に噂される偽装引退後の計画
Geinou Ranking
Geinou Reading Ranking
Geinou Reading Ranking

とはいえ、あと1年足らずで引退してしまうことは確かな安室さん、そのラスト紅白です。
視聴率は盛り上がりそうですね。
とにもかくにも、安室さんを引っ張り出したNHK、大金星といえるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆安室奈美恵のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング