スポンサーリンク
新着ニュース

松居一代・船越英一郎離婚までの全内幕が明らかに!「息子よりもお金が大事とでも言うのか、アイツは…」

松居一代さんに日本中が振り回された挙句、なんだかよくわからないうちに離婚が成立し、なぜか離婚したくなかったはずの松居さんの勝利宣言で終わった、松居さん、船越英一郎さん夫妻の泥沼離婚騒動
その全内幕を女性セブンが報じています。
あの勝利宣言会見を見ていたという船越さん、ポツリとこう漏らしたそうです。
息子よりもお金が大事とでも言うのか、アイツは……」→ Geinou Ranking

松居流 マネーの掟【電子書籍】[ 松居一代 ]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

ドン引きする人多数だった、松居さんの勝利宣言会見。

松居一代「離婚できました!夢がかないました!」笑顔での会見にドン引きするネット

勝ったことにしないと松居さんのプライドが許さなかったのだろうと思っていたのですが、実は本当に松居さんの大勝利だった、のかもしれません。
よくわからないままに終わった二人の離婚までの流れを改めて見てみましょう。

離婚調停を申し立てたのは船越サイド

船越さんが離婚調停の申し立てをしたのは、17年6月末のことでした。

(以下引用)
離婚の話し合いが始まったのは16年年初です。
1年後には穏便に離婚することで合意しましたが、約束の17年2月になって松居さんは応じないと言い出した。
そして4月に『自殺する』『1億円払いこまれなければすべてを暴露する』と狂言自殺騒動を起こしました。
船越さんもさすがにもう無理だとなったんでしょう。
離婚調停の申立書を提出しました
」(芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)

それに怒った松居さんは、動画ですべてを暴露する、という方向で反撃。
船越さんが不倫していたことや、秘密にしていた病気のことなどを次々と暴露していったのです。

松居一代がyoutubeで船越英一郎の“バイアグラ不倫”を暴露!『ゲス不倫』のはずがネットの反応は…?

(以下引用)
『船越が松居に耐えきれず、離婚を決めた』という話が広まる前に、“船越の方が不倫をしている悪者だ”と世間に印象づけたかった。
そのねらいが的中したかは別にしても、おどろおどろしい“煽り動画”は大反響を呼び、『松居劇場』ともてはやされました
」(前出・芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)

実はこの時点で松居はすでに劣勢だった

この頃、世間では松居さんがガンガン船越さんを攻めている、という印象だったのですが、水面下ではすでに松居さんが劣勢だったのだといいます。
松居さんが次々と動画をアップする中、7月には船越さんの所属事務所であるホリプロが、松居さんに対して業務妨害行為および名誉毀損行為の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てたことが報じられました。

(以下引用)
「名誉棄損やプライバシー侵害の裁判に発展すれば、高額の損害賠償金が予想されます。
松居さんは裁判所で“もう二度と誹謗中傷はいたしません”と誓約書を書いたようです。
それを受けて、船越さんは申請を取り下げたんでしょう」(前出・芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)

この頃に、いったんアップされた動画が次々と削除されていたんですね。
そして、松居さんもいつしかトーンダウン。
世間も忘れかけた頃、離婚調停がスタートしました。
1回目の調停は、9月4日でした。

(以下引用)
「いろんな弁護士に協力を要請してもかなりの方に断られ、1回目の調停には松居さんはひとり出席されたそうです。
やはり動画で一方的に船越さんの“不貞疑惑”を広めたことが問題らしく、
『もしも離婚裁判になったら、あなたに勝ち目はないよ』
と多くの人から助言されたようでした
」(松居家の知人)
(以上引用 女性セブン)

まあそうでしょうね…。
松居さん、明らかにやりすぎでしたから…。

松居一代にとって一番大切なのは“財産”

松居さんにとって、何より大切なのは財産だったと、あの勝利会見で松居さんご本人が語りました。
それは、長年夫としてそばにいた船越さんも十二分に把握していたことでした。

離婚となると、通常、婚姻期間中に二人で稼いだお金は、どちらが働いて得たものかは関係なく、二人の収入だったということで、折半します。
この夫婦の場合、誰もがご存知の通り、松居さんに多額の財産があります。
そしてそれは、松居さんが“マツイ棒”などのヒット商品の開発や投資で得たもの。
もし離婚となって、普通に財産分与となると、松居さんのお金を船越さんに渡すことになってしまうのです。
それが、船越さんに大切な財産をとられてしまうのが何より嫌だった松居さんの、そこを突いた戦略を船越さんは選んだのです。

(以下引用)
船越サイドはある条件を明確にしていた。それは
早期に離婚してくれるなら、財産分与の権利は放棄する
というものだった。

船越さんはもともと金銭を要求するつもりはまったくなかった。
“調停が不調で裁判までいったら当然の権利である財産分与を請求しますよ”
という姿勢を見せたのも、何よりもお金が大事な松居さんの性格を知り尽くしているから
でしょう」(前出・芸能関係者)
(以上引用 女性セブン)

結局、松居さんは、当初掲げていた、船越さんが不貞を認めて謝罪すること、などの目標を取り下げ、急転直下離婚に応じることとなったわけです。

(以下引用)
財産分与は一切せず、自宅の建物の船越さん持ち分(5分の1)を松居さんが船越さんに支払うことで離婚が合意したそうです。
建設当初は2000万円以上払っているんですが、松居さんサイドは“今はそんなに価値がない”としっかり値切って200万~300万円ほどの支払いになったようです」(前出・知人)
(以上引用 女性セブン)

船越さんも、さぞほっとされたことでしょう。
松居さんも、大事なお金を取られなくて本当によかったですね(棒)。
さて、あの松居さんの勝利会見を船越さんはテレビで見ていたそうなんですが、ポツリとこう漏らしたそうです。

(以下引用)
息子よりもお金が大事とでも言うのか、アイツは……
(以上引用 女性セブン)

すべて松居の策略通り、本当に“松居完全勝利”だった可能性

ここからが、女性セブンさんの恐ろしいところですが、前出の松居家の知人さんがこんな話をしているというのです。

(以下引用)
「芸能生活を投げ打って、動画やブログで赤裸々に綴る松居さんに並々ならぬ覚悟を感じていました。
離婚は避けられないとわかってから、最初から財産分与させない狙いで一連の騒動を引き起こしていたのではないでしょうか。
船越さんへの誹謗中傷についても
“あれはあれで必要でした”
と会見で言っていましたが、そういうことかと。
船越さんに
“もう勘弁してくれ。財産なんていらないから”
と言い出させるための計画だったのかもしれません。
そうであれば、ある意味で松居さんの勝利なのかも……

(以上引用 女性セブン)

船越さんの愛情が戻らないなら、せめてお金だけは譲らないという、悲しいプライドだったのでしょうか。
しかし、ここまでやらなくても、船越さんは多分、最初からお金の問題じゃなく早く離婚したいと思っていたと思いますよ…。
なんだか、船越さん、内容が本当かウソかはわかりませんけど、無駄に誹謗中傷されてしまって本当にお気の毒でした。
これからは心穏やかに過ごせることをお祈りいたします。
長い間、お疲れさまでした。

※元夫も松居さんの執着心には苦労していたとの噂…
松居一代の元夫が語っていた「異常な執着心」
Geinou Ranking
Geinou Reading Ranking
Geinou Reading Ranking

番外

ここまでの流れを年表にまとめてみました。

年月 出来事
01年6月 松居と船越が入籍
04年11月 船越椎間板ヘルニアで入院(松居、病院でDV)
07年3月 船越英二さん死去(松居、暴言を吐く)
08年 船越糖尿病が発覚
09年 松居、船越が女性にメールしたことに激怒、靴で殴りつける
10年2月 船越の妹・洋子さんが自死(松居、暴言を吐く)
10年9月23日 大宮エリーからの手紙を松居が発見
10年9月28日 船越、松居の会社の役員辞任を通告される
10年9月29日 松居の代理人弁護士が大宮に内容証明を送付
10年9月末 船越、役員を辞任、家から出ていくように松居から宣告される
10年10月5日 大宮よりA4用紙13枚にわたる手紙が届く
10年10月8日 謝罪の言葉がなかったため2度目の内容証明を送付
10年10月 松居と大宮の代理人弁護士で話し合い、大宮に社会貢献をしてもらうことで謝罪に変えることを決定するも実行されず
10年10月ごろ 船越ホテル暮らしをスタート
11年10月 船越自宅から100mのところに別宅購入。別居報道
12年 松居、DVを止めに入ったマネジャーにハサミを振り下ろす
12年4月 船越が沢尻エリカとのドラマラブシーンを事後報告したことに松居が激怒し、夫婦げんかに発展
15年春 船越バイアグラを飲み始める
15年4月 長男が社会人に
15年10月 船越と故・川島なお美の関係を松居が暴露
15年10月 松居が船越に「離婚会見を開く」と通告(実際は開かれず)
15年11月 船越が松居に離婚の意思を伝える・完全別居スタート
16年1月 女性セブンが離婚報道。松居は神社で離婚否定会見
16年5月 離婚についての話し合い・松居「来年2月まで待ってくれれば話し合いに応じる」
16年10月11日 船越ハワイで女性と密会
16年11月14日 自宅で船越が持ち帰ったセカンドバッグからバイアグラシート発見(松居の主張)
16年11月14日、15日 船越は『京都の極み』の撮影で京都に滞在していた(バイアグラ発見は嘘の可能性?)
17年2月 松居、離婚しないと言い出す
17年4月3日 船越MC『ごごナマ』スタート
17年4月19日 松居自殺未遂騒動
17年4月20日 松居、船越に1億円を要求
17年4月22日 松居ブログ更新ストップ
17年4月23日 松居再び自殺騒動(船越のマンションへの侵入・窃盗)
17年5月 船越、弁護士事務所に相談して離婚調停申立書の作成スタート
17年5月25日 松居 週刊文春の編集長へ手紙を出す
17年6月2日 松居 週刊文春の担当者と会う
17年6月 松居週刊文春とともにハワイへ
17年6月27日 松居ブログで「1年5カ月尾行されている」と明かす
17年6月28日 船越代理人が離婚調停申し立て
17年7月4日 松居動画で船越と週刊文春を告発
17年7月6日 週刊文春発売
17年7月~ 松居、中傷動画を次々アップ
17年7月 ホリプロが松居に対し業務妨害行為および名誉毀損行為の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立て
17年9月4日 1回目の離婚調停
17年11月17日 ホリプロから松居に対する損害賠償請求訴訟の第一回口頭弁論
17年12月13日 2回目の離婚調停で離婚成立
17年12月15日 松居一代勝利宣言会見

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆松居一代のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング