スポンサーリンク
新着ニュース

長澤まさみが低迷続く月9主演を引き受けた本当の理由!あの人の復帰“密約バーター”が存在するとの噂

最終回の視聴率がなんと4.6%に終わってしまった今クールの月9『民衆の敵』(フジテレビ)。
これまでフジテレビで高視聴率を連発してきた篠原涼子さん(44)を起用してのこの数字。
改めて、月9の凋落ぶりが浮き彫りになってしまいました。
そんな月9の、来年4月クールには長澤まさみさん(30)が主演することが決定しています。
爆死の可能性も高いこの枠を、よく長澤さんが引き受けたものだと思っていましたが、どうやら裏にはとある事情が隠されていたようです。
あの人を本格復帰させるための“密約バーター”が存在する?Geinou Ranking

「都市伝説の女」DVD-BOX [ 長澤まさみ ]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

「救世主だ!」

18年4月クールに月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』に主演することが決まった長澤さん。
役柄は、悪徳大富豪たちからお金をだまし取る“コンフィデンスウーマン(信用詐欺師)”です。

(以下引用)
ハニートラップを仕掛けたり、さまざまなコスプレをしたりと、長澤のお色気シーンが相当盛り込まれるようです。
胸やヒップを大胆に露出し、お色気で視聴率をもぎ取る作戦でしょう
」(スポーツ紙の芸能担当記者)
(以上引用 週刊現代)

えーと、月9ですよね?月曜9時枠。
お色気シーンなんかてんこ盛りにされたら家族で見られませんし、そういうのは10時台の方が視聴率取れそうな気がするんですが…。
まあ、大胆なコスプレ、露出の多い衣装くらいならギリギリなんとかなるでしょうか。
長澤さん、背も高いしスタイルいいですから、コスプレはにあいそうですよね。

ちなみに、1月クールは芳根京子さん主演の『海月姫』が放送されます。
こちらは、様々な理由から早くも爆死予想が盛んです。

※あくまで予想ですけど…
歴代ワースト更新間違い無し!2018年1月期の月9『海月姫』が酷い
Geinou Ranking
Geinou Ranking Reading
Geinou Reading Ranking

そのあとに長澤さんが主演してくれるとあって、フジテレビ局内では『救世主だ!』との声も上がっているとか。

<長澤まさみ>フジテレビ月9主演決定に局内から「救世主だ!」と期待の声

なぜこんな“火中の栗”を拾った?

フジが喜ぶのは当然です。
なにしろ、17年7月クールに放送された『コード・ブルー』が14.78%と平均で2桁の視聴率を記録しヒットするまでは、16年1月クール~17年4月クールまで、ずっと月9の平均視聴率は一桁を連発していたのですから。

《参考》フジ月9 16年1月~の視聴率一覧

年/月 タイトル 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 平均
’16/01 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 11.6 9.6 10.0 8.9 8.8 10.7 8.9 8.8 9.4 10.2 9.71%
’16/04 ラヴソング 10.6 9.1 9.4 8.5 8.4 6.8 6.8 7.4 8.0 9.3 8.54%
’16/07 好きな人がいること 10.1 10.4 8.7 9.5 8.4 8.3 8.2 7.7 9.4 8.4 8.92%
’16/10 カインとアベル 8.8 8.6 6.9 7.0 7.6 9.0 8.8 8.4 7.9 9.1 8.23%
’17/01 突然ですが、明日結婚します 8.5 6.9 7.6 6.6 6.2 5.0 6.4 6.1 6.0 6.65%
’17/04 貴族探偵 11.8 8.3 9.1 8.9 8.0 7.5 7.8 7.0 8.4 8.0 9.8 8.77%
’17/07 コード・ブルー 3rd 16.3 15.6 14.0 13.8 13.8 13.7 13.4 15.4 13.9 16.4 14.78%
’17/10 民衆の敵 9.0 7.1 7.5 7.6 6.9 6.5 5.8 5.3 7.0 4.6 6.74%

(データ引用 Audience Rating TV ~ドラマ視聴率~

そのせいで、月9枠は17年いっぱいで廃止される、という噂も流れていたのです。

※『コード・ブルー』放送前
フジテレビ月9枠が7月期『コード・ブルー』を最後に前倒しで打ち切りか!キャストもスポンサーも集まらない…

※『コード・ブルー』がなんとかヒットした後
フジテレビ秋の月9主演が篠原涼子に決定!夫・市村正親も出演か?年内打ち切りの可能性はまだ消えず

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命ー THE THIRD SEASON Blu-ray-BOX【Blu-ray】 [ 山下智久 ]


篠原さんもよくこの月9ドラマ主演の話を受けてくれたな、という感じなのですが、そもそもこの17年10月クールの月9は元SMAP木村拓哉さん主演で話が進んでいたといわれています。
しかし、このクールにテレビ朝日が『ドクターX』の続編を制作することが明らかとなり、比べられるのイヤさにとん挫した…ともっぱらの噂です。

木村拓哉の月9完全消滅の舞台裏!今後はバラエティにシフトとの報道も、すべては中居正広の動向次第か

最終的には、木村さんは18年1月期の木9、つまり『ドクターX』の次クールで『BG~身辺警護人~』というドラマに主演することになりましたね。

木村拓哉、フジ月9を蹴ってテレ朝木9で主演決定!やはりキムタクは手厚く守られ続けるようです

木村さんも結局月9主演から“逃げた”格好となりましたが、とにかく視聴率が取れない月9枠。というかフジテレビ。
16年4月期にはあの福山雅治さんが『ラヴソング』で大コケし、今年4月クールは相葉雅紀さんが『貴族探偵』で、今クールも篠原さんでコケたとなるともう有名どころの俳優さんにはなかなか主演を受けていただけない状況であろうことは想像に難くありません。
そんな中で主演を引き受けた長澤さん。

(以下引用)
長澤自身も「いまを頑張らなくして、この先はないという覚悟で挑みます」と、背水の陣を自覚する。
(以上引用 週刊現代)

今の長澤さんは、引く手あまたのはずです。
あえて、背水の陣の覚悟までして、月9主演といういわば“火中の栗”を拾う必要はなかったはずです。
そこには、やはり裏事情がありました。

(以下引用)
それでも長澤が月9を引き受けた背景には、17年8月に不倫騒動を起こし、現在も休業中である斉藤由貴(51歳)の存在があるという。

二人は同じ事務所の先輩後輩に当たり、私生活でも仲がいい。
なり手がいなくなった月9の主演を引き受けることで、フジに貸しを作り、同局のドラマで斉藤を本格復帰させてもらう『密約バーター』があるともささやかれています
」(芸能事務所幹部)
(以上引用 週刊現代)

ETERNITY [ 斉藤由貴 ]


そうでした。
同じ東宝芸能の所属でしたね。
一説には、休業した斉藤さんの穴埋めに長澤さんがギリギリまで稼働させられていて不満を持っているとも報じられていましたが…。

斉藤由貴のW不倫騒動で長澤まさみがとばっちり!仕事を詰め込まれる不満で事務所退社を画策か

仲良しの先輩、となると、一肌脱いでもおかしくありません。
あるいは、これで斉藤さんの穴埋めは最後、という約束でこの話に乗った、という可能性もあるでしょうか。

果たして長澤さんの『コンフィデンスマンJP』、ヒットさせることができるのでしょうか。
あ、その前に芳根さんの『海月姫』でした。
なんかもう見捨てられてる感がヒドイですが、西内まりやさんの『突然ですが、明日結婚します』の二の舞にならないことを祈ります…。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆長澤まさみ、芳根京子のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング