スポンサーリンク
新着ニュース

業界で酷評されている、18年1月期“本当にヤバい”ドラマはこの3つ!…うち2つはやっぱりあの局でした…

1月クールの連ドラがそろそろ始まっていますが、今クール、業界で“本当にヤバい”とささやかれているドラマが3つあるといいます。
さて、どのドラマでしょうか?
2つは、皆さんが想像されている通り、あの局のドラマです…。→ Geinou Ranking

海月姫 [ 能年玲奈 ]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

トドメの接吻(日本テレビ)

一つ目は、山崎賢人さん主演の『トドメの接吻』(日本テレビ)。
共演には新田真剣佑さん、志尊淳さん、菅田将暉さんと、人気のイケメン若手俳優がそろっています。
しかし、業界評は低いようで…。

(以下引用)
これだけのキャスティングを実現させたのは、さすが日テレといったところですが、『“クズホスト”とキスで人を殺す“謎の女”をめぐるSF』という企画内容からしても、10代しか見ないような内容。
視聴率は良くて7~8%といったところでしょう。
恐らく、後のウェブ展開を見越していると思われますが、この程度の内容なら、ハナからHuluで配信するべき。
地上波の連ドラで放送するに足る内容ではありませんね
」(芸能プロ関係者)
(以上引用 サイゾーウーマン)

10代しか見てなくても視聴率が取れればいいのですが、今の若い層はあまりテレビを見ないといわれていますし、その層に訴求するものはあまり視聴率は上がらないというのが業界の常識になりつつあるようです。
昨日、ちょうど第1話が放送されましたが、では見た方の評判はどうだったのでしょうか。

(以下引用)
どなたか言ってたけどほんとに韓国ドラマ的展開だ。
山崎相変わらず棒演技
本当に下手くそだよね、ムカつくレベル

「菅田将暉は出番少ないけど演技上手いなぁって分かる
他がダメダメなのか?」
まさに真剣佑の無駄遣いでした
来週からはいいかな

菅田くんが主役がよかった。
「麦がホラーすぎる」
愛したって秘密はあるの教訓を活かせなかったのか!
またHulu誘導かよ

「なんやかんや展開気になるから来週も見る」
普通に面白かった
麦も気味の悪い演技上手いし 来週も観よ

目の保養ドラマだわ
それにしても大量の若いイケメンと、 美人は新木優子ちゃんと、アラフォー以上の女優さんばかり
意外とこのドラマ、アラサー以上の女向けなんかね

「これを10話見るのキツイな。2時間ドラマでちょうど良い。
山崎賢人見たいから見るけどさ。」
「山崎賢人、仕事選べ。
どんな役でもできるほど、演技上手くないんだから。」
みんな、ドラマがいいとか、演技がいいからじゃなくて、イケメンが多いから見るというコメントばかりでウケるww同意だけど
(以上引用 ガールズちゃんねる)

おおむね出演者のイケメンっぷりが好評だったようですが、果たして視聴率はどれくらい行くのでしょうか。
とりあえず、実況板のコメント数は伸びているようです。
現時点(2018/1/8 10:30頃)で、同じく昨日第1話が放送されたNHK大河ドラマ『西郷どん』のコメント数のおよそ倍でした。

記者失笑。顔だけ男・山崎賢人のトーク力が壊滅的だという噂
Geinou Ranking
Geinou Reading Ranking
Geinou Ranking Reading

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 Blu-ray スタンダード・エディション【Blu-ray】 [ 山崎賢人 ]

隣の家族は青く見える(フジテレビ)

さて、お次は深田恭子さん主演の『隣の家族は青く見える』(フジテレビ)。
このドラマについては、ネットでも以前から大コケするのではとの予測が上がっていました。
まずは、放送枠の問題。

(以下引用)
「『木曜劇場』は、2015年の真木よう子主演『問題のあるレストラン』以降、何をやっても数字の取れない“死に枠”
昨年は、松嶋菜々子主演『営業部長 吉良奈津子』、天海祐希主演『Chef~三ツ星の給食~』と、大物女優の主演作が立て続けに大コケ
さらに前クールでは、真木主演『セシルのもくろみ』が期間平均4.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と歴史的な低視聴率を記録してしまった。
そのため、『隣の家族は青く見える』に対しても、『セシッちゃうんじゃ?』との声が上がっています」(テレビ誌記者)
(以上引用 日刊サイゾー)

この、フジテレビの木曜22時枠は、14年10月期『ディア・シスター』の11.28%以降、まるっと3年間、平均視聴率で一度も2桁取れていないんですよね。
呪われてる感、満載です。

ディア・シスター DVD BOX [ 石原さとみ ]


そして、主演の深田さんと、その夫役を演じる松山ケンイチさんの問題。

(以下引用)
深田と松山は、なぜかドラマがヒットしないことで有名
深田はここ数年、主演作が1ケタ続き。
特に3年前の『女はそれを許さない』(TBS系)は、期間平均6.2%と惨敗している。
また、松山も同様で、NHK大河ドラマ『平清盛』や『ど根性ガエル』(日本テレビ系)の視聴率不振が話題に。
2人とも“低視聴率俳優”の汚名をそそぎたいところでしょうが、よりによって『木曜劇場』ですからね……」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)

深田さんが主演、ヒロインを務めたドラマで平均視聴率2桁取れたのは、12年10月期『TOKYOエアポート』が最後。
松山さんは、これまで民放連ドラで主演を務めた作品は3つで、その3つとも視聴率は一桁に終わっています。

うーん、確かに不安要素だらけです
上記のサイゾーの記事は、まだドラマの内容がざっくりとしか報じられていなかった時点でのものですが、このドラマ、題材も“不妊”と非常に難しいものを選んでいるんですよね。

(以下引用)
視聴者を選ぶ内容であることは確実なだけに、『出来栄えで勝負する』という気概を感じさせ、クオリティ自体も高いと思うのですが、数字は絶対に伸びない。
近頃のトレンドとなっている、『ライトな1話完結モノ』とは真逆の企画である点からしても、爆死確定と見て間違いない
でしょう。
それに、深田と松山ケンイチの夫婦役を、“『平清盛』以来”などと、大爆死したNHK大河と並べて宣伝するフジのセンスも、不吉な予感を抱かせます」(テレビ誌ライター)
(以上引用 サイゾーウーマン)

フジテレビじゃなければよかった…?

海月姫(フジテレビ)

最後も、やはりフジテレビ。
看板ドラマ枠である月9『海月姫』です。
主演は芳根京子さんですが、発表された当初から“知名度不足”との声も上がっています。

芳根京子 ネコソガレ [ 芳根 京子 ]


※この抜擢にはある裏事情がありました。
芳根京子フジテレビ月9抜擢の舞台裏!篠原涼子『民衆の敵』大コケのおわびだった?

このキャスティングに、業界の批判が集まっているようなのです。

(以下引用)
主演・芳根京子をはじめとして、「キャスティングの“寄せ集め感”がひどい」(テレビ局関係者)とのこと。

他局からも、『今回の月9は本当にヤバい』『フジのやる気がなさすぎる』といった声が聞こえてくるほど、前評判が悪いんです。
もともと、1月期の月9は、TOKIO・長瀬智也主演作『フラジャイル』の続編が放送される予定だったものの、ヒロイン・武井咲の妊娠により、急きょお蔵入りに。
そこから企画を立ち上げたとあって、企画が本決まりしたのは土壇場の土壇場
でした。
当然、そんな急ごしらえの企画には出演オファーするもどこも難色を示し、フジはキャスティングに相当苦労したとか。
同じく、企画が二転三転した昨年1月期の西内まりや主演作『突然ですが、明日結婚します』も大爆死していますし、『海月姫』がどれほど数字を落とすか今から見ものですよ」(同)
(以上引用 サイゾーウーマン)

当初は、長瀬さんの企画がボツになったのだからということで、ほかのジャニタレ主演になるとの噂もあったんですが、さすがのジャニーズ事務所もこの爆死濃厚な枠に手を出すのはやめてしまったようですね。

1月期の月9は呪われてる?長瀬智也『フラジャイル』が延期決定で代替作が決まらない!

共演には瀬戸康史さんや工藤阿須加さんがキャスティングされています。
『突然ですが、明日結婚します』が記録した月9最低平均視聴率6.65%を下回ってしまうのでしょうか。

業界の前評判が悪くても、高視聴率を取るドラマはあります。
こればかりは、放送してみないと分からないところです。
業界評が高いのは、現状松本潤さん主演『99.9‐刑事専門弁護士‐SEASON II』(TBS)くらいだといいますが、果たして前評判をはねのけて高視聴率を取るドラマは出るのでしょうか。
楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆芳根京子のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング