スポンサーリンク
新着ニュース

小室哲哉引退発表で週刊文春のツイッターが大炎上!「もう文春は陳列しない」「廃刊しろ」の声

小室哲哉さん(59)にさく裂した文春砲は、小室さんの電撃引退という悲しい結果をもたらしました。
これまで、数々の“ゲス不倫”を暴いてきた週刊文春ですが、今回はやりすぎだったようです。
週刊文春、文春砲のツイッターに批判の声が殺到、炎上状態となっています。→ Geinou Ranking

文春砲 スクープはいかにして生まれるのか?【電子書籍】[ 週刊文春編集部 ]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

小室哲哉不倫疑惑報道

今月18日発売の週刊文春が報じた、小室さんの不倫疑惑。
文春のインタビューに応じた小室さんは、不倫は否定しつつも“誤解を招く甘い言動が多々ありました”として謝罪しました。

また不倫…小室哲哉、妻のKEIKOを実家に預けて看護師を何度も自宅に泊めていた!

その翌日、19日には会見を開き、不倫騒動について改めて謝罪するとともに、騒動のケジメを取る形で芸能界からの引退を発表しています。

小室哲哉が引退を表明!不倫騒動のケジメとして自発的な音楽活動は今日から休止

会見では、妻のKEIKOさんの病状についても明かした小室さん。
くも膜下出血を発症して脳に後遺症が残り、歌に全く興味を示さなくなってしまったこと。
“女性”ではなく“女の子”になってしまった印象で、大人の女性としてのコミュニケーションを取るのは難しくなってしまったこと。
そんな中、ご自身もC型肝炎、突発性難聴、摂食障害、睡眠障害などの体調不良を抱えてしまい、一般家庭のように妻を頼ろうにもKEIKOさんも闘病中。
結局、今回“不倫”と報じられてしまった女性看護師のAさんなど、外部の力に頼らざるを得なかったこと。
そして、Aさんは治療の合間に雑談にも応じてくれ、大人のコミュニケーションが取れることが楽しくなり、甘えてしまった、などと語りました。

文春砲、炎上

これにはさすがに、ネットでも小室さんに対する同情の声が噴出。
週刊文春、文春砲のツイッターに、批判の声が殺到、炎上する事態となってしまったのです。

『サンジャポ』で顔を隠してコメントし、さらに炎上

文春の記者さんは、今日21日放送の『サンデージャポン』(TBS)に顔を隠して出演し、この件についてコメントしました。

(以下引用)
文春記者は「率直には本当に引退は残念」と思いを告白。
「ご本人が言われたことと、われわれが取材したところ、違う部分はやはり多くあります。
それは記事を見ていただければわかると思うんですけど、そこには絶対の自信もありますし」
と記事への自信を口にするも、
ただそれ以上に、本意ではない結果になったなと、そう考えています」と打ち明けた。
(以上引用 BIGLOBEニュース)

この釈明が、炎上にますます拍車をかけることにもなっています。


当ブログでもアンケートを取りましたが、やはり小室さんの気持ちが分かるという方が多数派となっています。

週刊文春さん、文春砲だなんだともてはやされ過ぎて、報じていいこととそうではないことの区別がつかなくなってしまったのでしょうか。

そういえば…週刊新潮の中吊り広告を不正に入手して新潮のスクープを横取りしていた、なんて話もありましたよね。
当初、不正は一切ないと公式サイト上でも断言していた文春でしたが、ほとぼりが冷めた頃にやっと不適切な行動だったことを認めて新潮に謝罪していました。

今回の炎上には、何かしらの対処をされるのでしょうか。
それとも、下手に触れればさらなる炎上を招いてしまいかねませんから、嵐が過ぎ去るのを黙って待つ方向でしょうか。
不買運動します、というコメントもかなりありましたが、今後の文春の売れ行きに影響が出てしまうかもしれませんね。

小室ファミリー8人の壮絶人生と末路! 引退、逮捕、自殺、整形…浮いた人・沈んだ人!
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆小室哲哉、KEIKOのSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング