スポンサーリンク
新着ニュース

ジャニーズのゴリ押しが関ジャニ∞からSexy Zoneへ!見限られた関ジャニ∞は冠番組が次々打ち切りに…

今年に入ってから、ジャニーズ事務所Sexy Zoneを猛プッシュし始めました。
ぐるナイ』の人気コーナー『ゴチになります!』の新メンバーには中島健人さんが選ばれ、『24時間テレビ』のメインパーソナリティーも今年はSexy Zoneが務めることが発表されています。
入れ替わるように、ここまでゴリ押しされ、怒涛の勢いで冠番組を増やしてきた関ジャニ∞の方には陰りが見えてきました。
打ち切りが発表された番組もありますが、それ以外の番組もほとんどが視聴率不振がささやかれ、いつ打ち切られてもおかしくない状態に。
今後のジャニーズの次世代エースは、Sexy Zone、ということになっていくのでしょうか。→ Geinou Ranking

【中古】邦楽CD 関ジャニ∞ / ツブサニコイ [DVD付初回限定盤]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

Sexy Zoneの“ゴリ押し”が止まらない

今年に入って、“SexyZone”という名前を耳にすることが急に増えてきました。
まずは、『ゴチになります』の新メンバーに起用された中島健人さんが、SexyZoneのメンバーです。
昨年末に、TOKIO国分太一さんがクビになり、その後釜に入ったのが中島さん。
この枠がジャニーズ枠だったということが明らかになった一幕でした。

JMK中島健人ラブホリ王子様 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中島健人 ]


ジャニーズ枠に対する拒否反応も!中島健人の「ゴチになります!」新レギュラー抜擢で視聴者から賛否両論

さらに、今月27日には、今年の『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(日本テレビ)のメインパーソナリティーがSexyZoneに決まったことが発表されています。
メンバーたちも驚いていましたが、これはかなりの大抜擢です。
ちなみに、24時間テレビのメインパーソナリティーは2003年以降、ずっとジャニーズが務めており、そのほとんどはグループ単位ですが、昨年はグループの枠を超え、KAT-TUN亀梨和也さん、櫻井翔さん、NEWS小山慶一郎さんと、日テレで普段キャスターをしている3人がメインパーソナリティーでした。

さらにさらに、31日には「AOKI」の新CMに起用されたことも報じられています。

(以下引用)
『AOKI』のSexy Zone起用は2年連続ながら、楽曲タイアップが付いた好待遇
今月には、メンバーの中島健人が『ぐるぐるナインティナイン』(同)の人気企画『ゴチになります!』の新メンバーとして、TOKIO・国分太一と入れ替わりで加入。
さらに今年は、音楽番組への出演や、メンバーのバラエティ番組出演が続いています」(芸能記者)
(以上引用 日刊サイゾー)

一方の関ジャニ∞は…

一方で、勢いに陰りが見え始めたのが関ジャニ∞。
メンバーの村上信五さんがMCを務めるオーディション番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日)が、昨年10月にスタートしたばかりなのに、今年3月、わずか半年で打ち切られると報じられたのです。

(以下引用)
「『今夜、誕生!音楽チャンプ』は、プライム帯ながら初回から平均視聴率4.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大コケし、その後も低迷。
最近は特番に差し替えられることも多く、もはやファンすらいつ放送しているのかわからない状態に……。

なお、視聴率不振で終了した前番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』は、ゲストによって8%前後を記録していましたから、今回の打ち切りは妥当と言えそう」(芸能記者)
(以上引用 日刊サイゾー)

では、『音楽チャンプ』のこれまでの視聴率を見てみましょう。

2018/01/28 5.2%
2017/12/10 5.8%
2017/12/03 9.5%
2017/11/26 4.9%
2017/11/19 6.3%
2017/10/08 4.4%
(データ引用 F-castバラエティー視聴率速報感想

Wikipediaも確認したんですが、どうやら10月から今まででこれだけしか放送がなかったようですね。
一番よかったのは、昨年12月3日。
内容は、『第1回中高生制服チャンプ』だったそうです。
“第1回”となってますが、3月に打ち切られるのだとしたら、第2回はなさそうですね…。

ここ数年、関ジャニ∞は急激に冠番組を増やしてきました。
現在放送されているのは、

関ジャニ∞エイトのジャニ勉(2007年5月2日 – 、関西テレビ)
関ジャム 完全燃SHOW(2015年5月10日 – 、テレビ朝日)
関ジャニ∞エイトクロニクル(2015年5月16日 – 、フジテレビ)
ペコジャニ∞!(2017年10月30日 – 、TBS)

の4番組。
メンバー個人の番組としては、やはり多いのは村上さんですよね。

ありえへん∞世界(2008年4月15日 – 、テレビ東京)
月曜から夜ふかし(2012年4月9日 – 、日本テレビ)
村上マヨネーズのツッコませて頂きます!(2013年10月20日 – 、関西テレビ)
(以上Wikipediaより引用)

などなど。
しかし、視聴率の不振で打ち切りが囁かれる番組がほとんどという事態に…。

(以下引用)
「15年まで放送されていたゴールデン番組『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日系)も、視聴率が1ケタ続きで終了
昨年10月にスタートした料理バラエティ番組『ペコジャニ∞!』も、プライム帯ながら4~5%台を連発し大コケ。
昨年12月11日から今月29日まで1カ月半も放送が空いたことからも、打ち切りは時間の問題
でしょう」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)

関ジャニの人気低迷が深刻化…新曲「オモイダマ」売上激減と冠番組「関ジャニの仕分け∞」の低視聴率はファン離れの証!?
「ありえへん∞世界」も打ち切り危機!村上信五と丸山隆平のキャスター路線が失敗すれば、関ジャニはテレビから完全消滅?  
パクリ疑惑と低視聴率で早くも打ち切り!関ジャニ∞の『ペコジャニ』が残念すぎる

SMAP、TOKIO、嵐、その次の“国民的アイドル”を育てたいジャニーズ事務所。
気持ちはわかるんですが、関ジャニ∞ではやや知名度不足感が否めません。
もう少しゆっくり、時間をかけて知名度を上げていかないと、急にゴリ押しして冠番組をやたらと増やしてみても、世間はついていけませんよね。

関ジャニ∞からSexy Zoneへゴリ押し変更

とはいえ、ジャニーズ事務所も焦りがあるのでしょう。
せっかくここまでゴリ押して、村上さんあたりはかなりお茶の間に浸透してきていますから、もう少し粘ればひょっとしたら大化けするかもしれない…ような気がしなくもないわけですが、もう関ジャニ∞を猛プッシュするのはあきらめたようです。

(以下引用)
関ジャニ∞の人気はもう天井が見えた感があり、猛プッシュはこの辺が潮時とも。
今後、ジャニーズ事務所によるSexy Zoneのゴリ押しはますますあからさまとなり、冠番組も増えていくでしょう。
Sexy Zoneのゴリ押しは、関ジャニ∞をゴリ押しし始めた頃と重なるものがあり、ジャニーズ事務所が関ジャニ∞を見限ったようにも見えます」(同)
(以上引用 日刊サイゾー)

うーん、関ジャニ∞とSexyZoneの間には、KAT-TUNもHey!Say!JUMPもKis-My-Ft2もいるわけですが…全部すっ飛ばしてSexyZoneのゴリ押しが始まるわけですか…。
なんというか、諦めが早すぎませんかね。
確かに、SMAPがいなくなり、残った木村拓哉さんと中居正広さんでなんとかしようと思ったら思いのほか世間の逆風は強く、次のブレイクタレントを早く生み出さなければと焦る気持ちは分からなくはないですが、そんな“国民的アイドル”なんて数年では育ちませんよねぇ…。

※ちなみにこちらがジャニーズグループのデビュー順一覧表。わかりやすいです。
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Ranking Reading

そうはいっても、わかりませんよね。
関ジャニ∞はダメだった(とジャニーズ事務所は思ってる)けど、SexyZoneならSMAPみたいに大ブレイクして事務所の屋台骨になってくれるかもしれませんもんね!(棒)

何かこう、今のジャニーズ事務所のやり方って、行き当たりばったりとまでは言いませんが、本当に長期的な視野でそのタレントを育てようとしているのだろうか、と疑問に思うことが多々あります。
関ジャニ∞の件にしたって、あれもこれも全部低視聴率になってしまったのは、たぶん準備不足とキャパオーバーです。
今の力、人気に見合った露出を考えれば、もう少しマシな結果になっていたでしょう。
Sexy Zoneは、どうせゴリ押しして売り出すなら、きちんと今の実力と、将来の展望と、それに見合った現時点のキャパ内での露出というものを考えて、戦略的に売り出してあげてほしいところです。

なんとなく…人材不足に陥っているのかな…という感じがしなくもないですね…。

SMAP解散騒動&飯島三智の退社でジャニーズ事務所の人材流出が深刻? 求人サイトでマネージャー募集の理由、内部分裂も発生?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング