スポンサーリンク
新着ニュース

ジャニーズのネット写真掲載のルールが難解すぎるとファンも困惑…『99.9』公式ツイッターに松本潤の姿がないのはなぜ?

ジャニーズ事務所所属タレントの写真をネットに掲載できるようになって半月ほどたちました。
掲載に当たってはいくつかルールが設けられているのですが、ジャニーズサイドも手探り状態でのネット画像解禁となっているようです。
そんな中、11日に松本潤さん主演の連ドラ『99・9』の公式ツイッターがアップしたある写真がネットで話題となっています。
それは、出演者による集合写真だったのですが、そこに主演であるはずの松本さんの姿が映っていなかったのです。
あれ、ネット掲載は解禁になったはずでは…?→ Geinou Ranking

99.9-刑事専門弁護士ーDVD-BOX [ 松本潤 ]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

『99.9』公式ツイッターの画像が物議

問題となっているツイートがこちら。


出演者の皆さんの集合写真なのですが…松本さんの姿はありません。
本来、こうした宣伝活動に主演がいないということは考えられないのですが、これまでは当たり前の姿でした。
なぜなら、ジャニーズ事務所はネットにタレントの画像をアップすることを許していなかったから。
しかし、先日、錦戸亮さん主演映画『羊の木』の記者会見以降、ジャニタレの写真もネットに掲載できることになりました。
ということは、当然こうしたドラマの宣伝にも、ジャニーズの写真が使えるようになったのではと思われるのですが…まだ使えないようですね。

ジャニーズ事務所が課した「ネットへの画像掲載のルール」

ではここで、ジャニーズ事務所のいう「ネットへの画像掲載時のルール」を振り返ってみましょう。

写真が掲載できるのは、「記者会見、囲み取材、舞台挨拶などのタレント登壇時の写真のwebニュースサイトでの使用」の場合に限ります。
そして、掲載時には一部制限が課されています。

(以下引用)
1. 写真は原則3カットまででお願いいたします。

2. 上記3カットには、弊社タレント肖像のみならず、弊社タレントと他社所属タレント様の合同での写真を含みます。

3. 当日取材にお越しいただいた各社様以外のweb媒体に写真情報を配布される場合、配布先につき確認をさせて頂くことがございます。
(以上引用 ハフポスト)

このときは、「記者会見、囲み取材、舞台挨拶などのタレント登壇時の写真のwebニュースサイトでの使用」のみに限られていましたが、先日、映画『来る』に主演することが発表されたV6岡田准一さんの写真から、ドラマや映画などへの出演を発表する際、事務所や製作者側から配信される所属タレント写真のネット掲載が解禁になった、と報じられています。

さらに、先日、松本さんが明治ミルクチョコレートのイベントに出席した際、チョコレートで作った松本さんそっくりの胸像が披露されたのですが、この際にはジャニーズ事務所も試行錯誤している様子が報じられました。

(以下引用)
「ウェブに掲載できるのは3枚までというルールがあったのですが、この日はチョコレートで作った“チョコ潤”の胸像が披露され、これも“肖像”に当たるという判断になりました。
つまり、この胸像のみの写真でも、3枚中の1枚にカウントされてしまうというわけです。
ただ、この肖像に関しては、まだきっちり線引きがない様子。
同日に行われた、関西ジャニーズJr.・藤原丈一郎大橋和也のW主演舞台『リューン~風の魔法と滅びの剣~』の会見では、本人写真が載っている“ポスター”の撮影に関して、特にルールが決まっていなかったようです。
ジャニーズ事務所側も試行錯誤中というのが伝わってきました」(同)
(以上引用 サイゾーウーマン)

ツイッターには使えない?

試行錯誤中、とはいえ、上記ルールを改めて確認すると、やはり“ドラマ公式ツイッターが宣伝のために掲載するオフショット”は、上記ネット掲載のルールから外れている、といえそうです。
なんだかおかしいですよね。
ドラマをたくさんの人に見てもらうための宣伝活動なのに画像が使えない、なんて。
そのため、上記『99.9』公式ツイッターさんに不満を訴えるリプが殺到しています。


ドラマ公式ツイッターですからね。
ここに出られないというのは本当に中途半端としか思えません。

(以下引用)
「ジャニーズ事務所の写真については、記者会見の写真はOKですが2次使用は禁止です。
コンサート中の写真はいままで通り完全NGで、コンサート前の囲み取材はOKなど、使用の基準はまだまだ厳しい上、いまひとつ分かりにくい。
厳格なルールを正式なアナウンスとして出してくれないと、ファンの不満は解消されないでしょう
」(芸能関係者)
(以上引用 まいじつ)

どうして許可を小出しにする必要があるのかがそもそもよくわかりません。
ネット解禁とするなら、全部一気に解禁してしまった方がインパクトもありますし、一部制限することにどんな意味があるのか、理解に苦しみます。
メリー喜多川副社長はとにかくネットが嫌いといいますから、少しずつ解禁して、ほら、大丈夫でしょう?という結果を見せないとなかなか全部解禁というわけにはいかないのかもしれませんね。

とはいえ、もしジャニーズ事務所が最初から全解禁に踏み切っていたら、先に解禁した「新しい地図」の面々のネットでのアドバンテージがなくなってしまいます。
飯島三智女史や香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんにとってはこれでよかったのかもしれませんね。

※今後も飯島氏に合流するタレントは出るのでしょうか…?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング