スポンサーリンク
新着ニュース

井ノ原快彦の『あさイチ』降板は草なぎ剛がNHKドラマに主演したせいだった?NHKとジャニーズの関係悪化、今後はどうなる?

NHKの朝の情報番組『あさイチ』のMCを務めるV6井ノ原快彦さん(41)が、今年3月いっぱいで降板することとなり世間に衝撃を与えました。
この降板をめぐっては、NHKとジャニーズ事務所確執も報じられているのですが、実はその確執に、元SMAP草なぎ剛さんが主演したNHKドラマ『未解決事件 File.06「赤報隊事件」』が関係しているという噂があるようなのです。
いったいどういうことなのでしょうか。→ Geinou Ranking

任侠ヘルパー スタンダード・エディション【Blu-ray】 [ 草ナギ剛 ]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

有働由美子・井ノ原快彦が『あさイチ』MC降板

先に降板すると報じられたのは、井ノ原さんとともに『あさイチ』MCを務める有働由美子アナの方でした。
今年の元旦に降板が報じられ、NHKもそれを否定しなかったのです。
ところが、この話を事前に聞かされていなかったとしてジャニーズ事務所が激怒。
藤島ジュリー景子副社長が有働さんの今後の独立を妨害するかもしれない、との噂が流れます。

有働由美子にジュリー副社長が激怒!『あさイチ』降板についてジャニーズ事務所に事前報告がなかったせいで独立も暗礁に?

この時点では、有働さんだけが降板し井ノ原さんは残るのではと思われていたのですが、結局井ノ原さんも降板という道を選びました。

井ノ原快彦も『あさイチ』降板へ!有働由美子降板に激怒していたジャニーズ事務所、この話には裏があるのか?

後任が誰になるのか、特に、井ノ原さんの後任にジャニーズのタレントが入るのかどうかに注目が集まっていましたが、結局、博多華丸大吉さんが後任に決まり、ジャニーズから選ばれることはありませんでした。

『あさイチ』新司会は博多華丸大吉と近江友里恵アナに決定!ネットでは「ジャニーズよりマシ」の声

※アンケートでもジャニーズ以外がいいという声が多数でした。

『あさイチ』井ノ原快彦に視聴者から絶賛の嵐!エピソードまとめ
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Reading

ジャニーズ事務所とNHKの関係が悪化?

『あさイチ』は、時間帯トップ視聴率もとる人気番組です。
その番組から自社のタレントが降板するにあたり、後任を自社から推さないというのはちょっと考えにくい話です。
今回の場合は特に、NHKは有働さんの降板について事前にジャニーズ事務所に相談しなかったというポカをやらかしています。
NHKサイドがジャニーズ事務所との今後の関係を考慮するならば、ジャニーズ事務所が誰を推してきても受け入れる、もしくはバーターとしてジャニーズが売り出したい新人を受け入れるくらいのことはしてもおかしくありません。
それなのに、後任はジャニーズではなく吉本芸人になりました。
ここに、何らかのトラブルがあるのではとの予測が成り立つわけですが、サイゾーがこんな話を報じています。

(以下引用)
ジャニーズは、事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の“3人潰し”を画策し、民放各局もそのことを察知して、3人の起用を見送る“忖度”を見せた
フジテレビ系に至っては、草なぎありきだった関西テレビ制作のドラマシリーズの主演を、最新作『FINAL CUT』で、急遽ジャニーズ一押しの亀梨和也に変更させるほど気を使っている。

一方のNHKは、以前より草なぎがナレーションを務めている『ブラタモリ』での起用を継続しており、今年に入ってからは、未解決事件の“赤報隊事件”をテーマにした実録ドラマ『未解決事件 File.06「赤報隊事件」』の主演に抜擢。
ドラマは1月27日、28日と2夜にわたり、ゴールデンタイムで放送された。
これは、同局が番組作りにおいてジャニーズ事務所に“忖度”することなく、元SMAPの3人を使うという意思表示
とも受け取れる。

NHKは草なぎを同作の主演に起用したことで、案の定ジャニーズとドラマ制作部門との関係が悪化。
そして、『あさイチ』の有働アナの降板情報をジャニーズ側に事前に知らせなかったことで、さらなる怒りを買い、ジャニーズは同番組から井ノ原を降板させた
のだ。

『あさイチ』の後任司会者は、吉本興業のお笑いコンビである博多華丸・大吉となることが決定。
井ノ原の後任としてジャニタレの起用がなかったことからもわかるように、NHKは情報番組のスタッフまでジャニーズとの関係が悪化し、同番組ではジャニーズのゲスト出演すら今後はないのではといわれている
(以上引用 日刊サイゾー)

そもそも、『あさイチ』の時間帯は裏でTOKIO国分太一さんが『ビビット』(TBS)でMCを務めており、ジャニーズタレント同士が“裏かぶり”している珍しい時間帯でした。
ジャニーズ事務所は、自社のタレント同士が“裏かぶり”することを極力避ける事務所ですので、井ノ原さんが降板して後任がジャニーズではないというこの状態は、事務所的には正常な状態、ともいえます。
その番組に自社のタレントをゲスト出演させると、それはまた“裏かぶり”になりますので、極力避ける、という方針にならざるを得ないことはわかるような気もしますが…。

そういう理由ではなく、NHKとケンカして自社のタレントを出さない、という方向だとすると、それはジャニーズ事務所としてもあまり徳はしませんよね。
相手は腐ってもNHK。
視聴率が取れない、といわれつつ、朝ドラは常に20%近い視聴率を取りますし、大河ドラマもほとんどの場合2桁視聴率です。
今のご時世、民放なら2桁とったらヒットですが、大河ドラマは15%は超えないと“ヒット”と言ってもらえないですからね。
年末の紅白歌合戦なんて、このご時世に40%を切ったら“低視聴率”と言われてしまうんです。
桁が違うんですよね。
そのテレビ局とケンカするのは、いくら天下のジャニーズ事務所とはいえ、いい結果には結びつかないような気が…。

裏を返せば、新しい地図の3人にとってはチャンスともいえます。
NHKがジャニーズとケンカして、ジャニーズ忖度をしなくなれば、今後も普通にドラマに起用してもらえるかもしれません。
民放はジャニーズ忖度で3人のレギュラー番組も次々と終了してますし、ドラマ主演なんてもってのほかという空気です。
ここで、草なぎさんあたりが大河ドラマの主演に抜擢されたりすれば…おそらく、流れが一変します。
その大河がヒットしたりすれば、もっとすごいことになる、かもしれません。

NHKとジャニーズ事務所、そして新しい地図、3者の関係が今後どうなるのか、注目ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング

コメント

  1. 匿名 より:

    芸能事務所が放送局の人事権まであるようで異常。
    NHKで得をしていているのはジャニだから。
    少年倶楽部や紅白。昨年の紅白はウッチャンのお蔭で
    いつもより批判が少なかったらしいから。
    いつもよりというのが・・・・。
    とにかくケンカ腰は損、NHKだって出てほしいのは
    嵐ぐらいだとおもう。