スポンサーリンク
新着ニュース

『相棒』視聴率12.0%で打ち切り危機!水谷豊「15%を切ったら辞める」低視聴率の責任は反町隆史に?

テレビ朝日の人気ドラマ『相棒』の視聴率が12.0%を記録し、ドラマ終了の危機に瀕しているといいます。
主演の水谷豊さんは、常々
視聴率が15%を切ったら辞める
と言っていらっしゃるそうで、このまま視聴率が下がり続け全話平均で15%を切ってしまうと、ドラマが終了してしまう可能性があるというのです。→ Geinou Ranking

相棒 season 15 ブルーレイ BOX【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

『相棒 Season16』視聴率一覧

ではまず、現在放送中の『相棒 Season16』の視聴率推移を見てみましょう。

視聴率
1 15.9
2 16.6
3 14.2
4 16.4
5 14.6
6 13.8
7 13.5
8 13.6
9 13.8
10 15.4
11 12.9
12 15.5
13 15.6
14 17.3
15 16.9
16 14.8
17 12.0
18 15.0
19
20
平均 14.88%

(データ引用 Wikipedia)

平均値は、単純に全部足して18で割っただけの数字ですので、公式なものはまた違う数字になるかと思いますが、一応出してみました。

実は、現時点での平均視聴率14.88%という数字、『相棒』としては“緊急事態”の低視聴率
実にシーズン16を数える人気シリーズの『相棒』ですが、平均視聴率が15%を下回るのは、初代相棒・亀山薫(寺脇康文)時代のシーズン4以来、12年ぶりなのです。

※詳しくはこちら。
視聴率15.4%でも“大爆死”?『相棒』に求められるハードルが高すぎる件

「視聴率が15%を割ったら辞める」

『相棒』といえば、主演の水谷さんがいなければ始まりません。
テレ朝内では“天皇”と呼ばれているとの噂もある水谷さんが、実はこんなことを言っているらしいのです。

(以下引用)
「普通のドラマなら12%は文句ない数字でしょうが、主人公の杉下右京役の水谷豊は『視聴率が15%を割ったら辞める』と言っています。
第17話までは今シーズンを通じた平均視聴率が14.9%なので、このまま平均視聴率が下がれば番組の存続を考えなければならないでしょう
」(ドラマライター)
(以上引用 まいじつ)

『相棒』は、過去にも打ち切りが囁かれたことがありました。
シーズン10のころです。

『相棒』シーズン10で打ち切り決定!?水谷豊のスケジュールが白紙に!

今回と同じように、水谷さんがもう辞めたい、という意向だと報じられました。
当時相棒を務めていたのが及川光博さん。

相棒ー劇場版2- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜 (ピアノ・スコア) [ クラフトーン ]


結局このときは、及川さんが降板され、代わりの相棒として成宮寛貴さんが起用されて続編・シーズン11が制作されています。

今回はどうなるのでしょうか。
当時は、シーズン9でシリーズ初の全話平均視聴率で20%を突破するなど『相棒』は黄金期でした。
今は、もちろん当時とは状況も異なりますが、単純に視聴率だけで比較すれば、相棒が反町隆史さんに代わったシーズン14は15.3%、シーズン15は15.2%、そして今放送中のシーズン16はここまでの平均で14.9%と、下り坂といえば下り坂です。
このまま全話平均視聴率が15%を切り、ドラマ終了となってしまうのでしょうか。

(以下引用)
「いまのテレビ業界全体の視聴率低下は深刻です。
連続ドラマであれば、ふた桁視聴率は十分に合格です。
11%でヒット。12%以上なら大ヒットといわれるなか、14%は有力な人気コンテンツ
といえます。
テレビ朝日もすんなり終わらせると思えません。
水谷が辞めたいと言っても、局がなだめるでしょう
」(テレビ雑誌編集者)
(以上引用 まいじつ)

まあそうですよね。

上記シーズン10のころは、テレビ朝日は『相棒』に代わるコンテンツとして内野聖陽さん主演『臨場』を育てようとしていました。

臨場 DVD-BOX [ 内野聖陽 ]


ところが、内野さんに不倫&飲酒運転疑惑が浮上し、そのせいでドラマ自体がとん挫してしまいました。

内野聖陽がW不倫!さらに日常的に飲酒運転をしている疑いも…!

そういった事情もあり、テレ朝も『相棒』はなんとしても終わらせるわけにはいかず、水谷さんも踏みとどまってくれたのですが…。

※その裏事情はこちらでどうぞ。
相棒、打ち切りから一転続編制作決定!理由は鈴木杏樹への共演愛!

今回はどうでしょうか。
『相棒』に代わるテレ朝の看板になれるドラマというと、やはり米倉涼子さんの『ドクターX』があげられるでしょう。

ドクターX ~外科医・大門未知子~5 DVD-BOX [ 米倉涼子 ]


ただ、米倉さんは同じシリーズを長く続けることには懐疑的であり、このドラマは毎回毎回、今回が最後、もうやらないといった報道が流れています。
『相棒』の代わり、というわけにはいかなそうです。
となると、やっぱり『相棒』はやめられないという話になってしまうんですよね。

低視聴率の責任を取らされるのは反町隆史?

続けるにしても、水谷さんが「視聴率が15%を割ったら辞める」と言っている以上、なんとか15%を超えられるようにテコ入れが必要となります。
低視聴率の責任を取らされるのは、やはり反町さん、ということになりそうです。

(以下引用)
視聴率不振の原因は、相棒役の冠城亘を演じる反町隆史だとされている
反町が登場したseason14と15は、それぞれの全話平均視聴率が15.3%と15.2%だった。
反町が出演を始める前に、成宮寛貴が相棒役を務めていたseason11~14は、すべて同17%以上を記録していたためだ。

「冠城は登場当初は法務省の現役官僚で、警視庁に出向してきたという設定でした。
その後、刑事に興味を持ち、警察官に転職しています。
しかし最近では、杉下が冠城に『頭の悪いあなたには分からないでしょう』とか『おやっ、あなたにしては珍しい』など、元キャリア官僚に嫌味な台詞を言うようになりました。
そろそろドラマ内でも降板させる方向に持って行っている感じがします」(同・編集者)

しかし、反町を降板させるには水谷自身の過去の言動が問題になるのだという。

「水谷は反町のことをかなり評価した上で起用し、最初に『僕らは出会うべくして出会った』と褒めちぎっていました。
しかし、視聴率悪化の原因を押しつけて降板させることならできるでしょう」(同・編集者)
(以上引用 まいじつ)

反町さんのせいで視聴率が取れない、というわけじゃないと思うんですけどね。
こちらのアンケートでも、反町さん続投希望という方もそこそこいらっしゃるようですし…。

この中で一番人気は稲垣吾郎さん。
稲垣さんを起用したら、視聴率が回復するかもしれませんよ。
テレ朝さんはジャニーズ忖度で起用できませんかね?

※あくまで噂です。
全部水谷豊の責任だった!『相棒』視聴率低迷の理由
Geinou Ranking
Geinou Ranking
Geinou Reading

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆稲垣吾郎のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング