スポンサーリンク
新着ニュース

渋谷すばる脱退に隠された裏事情!関ジャニ∞脱退の時期と退社の時期、ツアー非参加の謎に迫る!

関ジャニ∞からの脱退と、ジャニーズ事務所からの退社を、関ジャニ∞メンバーとともに会見して明らかにした渋谷すばるさん(36)。
しかし、12月いっぱいまでジャニーズ事務所には所属しているのに、関ジャニ∞としての活動は7月までなのはなぜなのか、7月からは関ジャニ∞のドームツアーが予定されているのにその直前で、ジャニーズ事務所には残るのに関ジャニ∞としての活動を辞めてしまうのはなぜなのか、いろいろと疑問が残ります。
さて、この裏にはいったいどんな事情が隠されているのでしょうか。→ Geinou Ranking

渋谷すばる / 記憶 ~渋谷すばる / LIVE TOUR 2015 ( CD)【Blu-ray盤】 【BLU-RAY DISC】

にほんブログ村 芸能裏話・噂

なぜこの時期に関ジャニ∞を脱退?の謎

そもそもは、13日発売のフライデーが報じたこの記事が発端でした。

渋谷すばるが関ジャニを脱退へ!「これ以上、アイドル路線には付き合えない」ことが理由で、グループ解散の可能性も

ひょっとしたら、この件は世間に発表するのはもう少し後にする予定だったのかもしれません。
しかし、フライデーがすっぱ抜いたことで、ジャニーズ事務所は対応せざるを得なくなりました。
15日には、ファンクラブ会員向けのメールで、関ジャニ∞から大切なお知らせがあることが発表され…。

11時に関ジャニ∞から大切なお知らせ!渋谷すばるは本当に脱退するのか?

その日のうちに、渋谷さんが関ジャニ∞を脱退、さらに年内いっぱいでジャニーズ事務所も辞めることが発表されました。

衝撃の正式発表!渋谷すばる、2018年末にジャニーズ事務所退所確定。その後は拠点を海外へ

しかし、ファンならずともこのスケジュールには疑問を持たざるを得ません。
関ジャニ∞は、5月にもベストアルバムを発売予定であり、7月から5大ドームツアーを控えています。
しかも、このツアーは、関ジャニ∞デビュー15周年イヤーの皮切りとなる大切な記念ライブなのだといいます。
12月までジャニーズ事務所には所属しているのなら、それら予定されているイベントをすべて終えてから関ジャニ∞から脱退すればいいのでは、という疑問です。

(以下引用)
ファンのことを思えば、何も言わず15周年をしっかり務めあげてから脱退報告をすればいちばんよかった。
それなら本当に納得して送り出すことができたはず。
すばるくんは何をそんなに焦って辞めようとしているのか…と思います。
最終的には15周年を前向きにスタートを切る最高の舞台にするために“すばるくんなしでステージを行う”とメンバー6人が話し合って決めたようです
」(事情を知る関係者)
(以上引用 NEWSポストセブン)

そうですよね、ファンに向けてはライブが終わるまで渋谷さん脱退を伏せておく、という手もあったはずです。
15周年のライブを今まで通り7人でこなし、すべて終わった後に脱退を発表するということもできたはず。
フライデーにすっぱ抜かれたから脱退時期を早めて7月にしたのかとも思いますが、そういうわけでもなく、フライデーの記事に、ツアーに参加せずに7月に脱退することが書かれているんですよね。
その理由としてフライデーに書かれていたのが、こちら。

(以下引用)
「関ジャニは5月にリリースされるベストアルバムを引っ提げ、7月からツアーを行う予定でした。
札幌、名古屋、大阪、東京、福岡の5大ドームを含む全国14公演、50万人を動員する大ツアーです。
ところが、ライブはベスト盤に沿った選曲になるため、コミカル要素の強い初期の楽曲も入ってくる。
渋谷としては、その点に折り合いが付けられなかった
ようです」(ジャニーズ関係者)
(以上引用 フライデー)

これ、渋谷さんが会見で“責任をもって否定させていただきます”と話した部分ですよね。
では、なぜ今なのか?
やっぱり疑問が残ってしまうんですよね。
この疑問に、いくつかの説が浮上しています。

藤島ジュリー景子副社長が激怒説

まずは、まいじつさんからこんな説。

(以下引用)
「会見で、今夏に予定されている5大ドーム公演を含む全国ツアーは渋谷を除く6人でやると発表されました。
事務所を辞めるのが年末なのに、ファンに最後の姿を見せないのは、表向き渋谷のいない関ジャニの姿を1日でも早くファンに見せたいからといわれていますが、渋谷を慰留しようとした藤島ジュリー景子副社長が激怒し、ツアーには出さないとなったのが真相のようです。
何と言ってもメインボーカルですから、ジュリー副社長の説得も相当なものだった。
それでも渋谷の決意は固かったのですから、余程ジャニーズの居心地が悪かったのでしょう」(ジャニーズライター)
(以上引用 まいじつ)

まいじつさんは、元SMAPの敏腕マネジャー、飯島三智社長率いる株式会社CULENに合流する可能性もあると報じています。

女性アイドルと結婚説

女性セブンが報じているのは、何らかの女性問題を抱えているのでは、という説です。

(以下引用)
会見に出席した芸能記者が言う。

メンバーたちは1年ほど休業して戻ってくればいいというかなり甘い提案もして、脱退を止めようとしたそうですがすばるくんはそれもNOだった。
英語をしゃべれるようになりたいとのことだけど、本当に学びたかったら語学でも音楽留学も休業してできるはず。
“どうしても関ジャニ∞という冠を外したい”というのが第一の目的にしか見えず、ツッコミどころが多い会見でした」

別の理由を勘繰る声もある。

「すばるくんはアップダウンが激しく“ヤンチャ”な一面もあり、女性問題も報じられたこともありました。
過去には素行不良で2度ほど事務所をクビになりかけたこともあったそうです。
今回の件も、彼自身が何かしらの問題を抱え、事務所やメンバーに迷惑をかけないため“留学名目”で芸能界から身を引いたとの説もあります。
周囲では彼と結婚したい!と嘯く女性アイドルもいるようで…情報が混とんとしています」(テレビ局関係者)
(以上引用 NEWSポストセブン)

※これまで噂はたくさんありました。
渋谷すばるの華麗なる熱愛疑惑の歴史
Geinou Ranking
Geinou Reading Ranking
Geinou Ranking

渋谷の性格が出ちゃっただけ?

渋谷さんが関ジャニ∞を辞め、ジャニーズ事務所を辞めた後のプランについて何ひとつ明らかにしなかったことも、こうした憶測が飛び交ってしまう原因でしょうね。
こうしたい、というはっきりとした目標があれば、そのためには今この時期に関ジャニ∞を辞める必要がどうしてもあるのだとすれば、ファンも納得するのでしょうけど…。
それについて、サイゾーがこんな説を載せています。

(以下引用)
一方で、音楽に専念できないバラエティ番組の仕事を嫌がったという見方を否定しており、なぜ脱退が必要なのかは、いまひとつ伝わりにくい。
会見場でも、記者からは「大きな決断のわりに中身が乏しい」との声もあった。
何しろ、脱退後の具体的な進路は決まっておらず、「音楽を一から勉強したい」とは言うものの、その具体的な予定は示さず、「語学も同時に学びたい」としたのに、「英語圏がいいと漠然と思っている」という程度。
今後の仕事に関してすら「タイミングや機会があれば、いずれ(発表する)」というもの
だった。
これについて、前出関係者は「渋谷の性格的なものが出た」と分析する。

今後については、隠しているのではなく、本当にノープランだそうですよ。
音楽の勉強といっても、楽曲制作なのかボーカルなのか、それすら勉強してみて決めるという感じだそうで、それなら日本にも音楽学校はあるわけですが、何しろ彼は15歳からジャニーズでやってきたので、経験だけが先行してしまっている。
スキルはあっても、見識がないんです。
そこは元KAT-TUN田口淳之介と近い、見切り発車
でも、渋谷は大真面目な人間で、ジャニーズにいて歌唱力があると評価されても、音楽の基礎があるわけじゃないから、これでいいのかって本気で苦悩してたんです。
ハッキリ言えば、世間知らずなアイドルのままじゃ不安だったんだと思いますね。
これまでの収入で生活面には余裕はあるわけで、白紙の状態からスタートしてみようと思ったのは理解できます」(同)
(中略)
渋谷は、記者間でも正直な人間で知られる。
リップサービスが少なく、無理に愛想を振りまかない。
アイドルよりアーティスト志向が高まったのも、自然な流れかもしれない。

元KAT-TUNの赤西仁あたりと違い、グループへの愛着が強かったことで、裏で密かに脱退後の仕事や後援者を見つけて船出するということをしなかったのは、渋谷らしい
(以上引用 日刊サイゾー)

まずは一旦アイドルとしての自分に区切りをつけて、その後に次のことを考えようと思った、ということでしょうか。
アイドルを続けながら次のことを考えることが性格上できなかった、ということですよね。
うーん、わかるようなわからないような…。

こちらのアンケートでは、批判のコメントが多く入ってます。
やはり、渋谷さんの今後はかなり厳しいいばらの道になってしまいそうですね…。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆気になる芸能人のSNSはこちら
◆最新芸能ニュースはこちらで読めます!→人気ブログランキング