スポンサーリンク
新着ニュース

清水アキラ、全盛期には48億円の稼ぎが!清水良太郎の周りにはその金に群がる素行不良者と女たちが集まっていた!

息子の清水良太郎容疑者(29)が逮捕されたことを受け、涙の会見を開いた清水アキラさん(63)。
私の育て方がダメだったんだと思う
と涙ながらに語りました。
今でこそものまねにそこまでの勢いはありませんが、最盛期、アキラさんは1回ステージに立つ毎に500万円というギャラをもらっていたそうで、トータルでは48億円もの稼ぎがあったとか。
その息子である良太郎容疑者の周囲には、その金に群がる有象無象の集団がいたのだとか…。→ Geinou Ranking

【中古】DVD▼ものまね四天王 清水アキラ▽レンタル落ち【お笑い】

にほんブログ村 芸能ブログ

清水アキラ、涙の謝罪会見

11日に覚醒剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕された良太郎容疑者。
当初は容疑を否認していたと報じられましたが、のちに認めたことが報じられています。

清水良太郎、覚醒剤取締法違反で逮捕!違法賭博疑惑に続いての不祥事でもはや芸能界に居場所ナシか

息子の逮捕を受けて、父親のアキラさんが会見を開き、涙ながらに息子について厳しい言葉を並べました。

(以下引用)
アキラは報道陣を前に
せがれ、清水良太郎が世間をお騒がせし、多大なご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません
と涙ながらに頭を下げた。
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

アキラは三男に対し「事務所をクビにする」と宣言。さらに
「もう信じることができない」
「話もしたくない」
「面会に行く予定はない。今日(身柄のある)目白警察の前を通ったけど『ここにいるんだ』と思っただけで帰った」
「自分の力ではい上がるしかない」
などと厳しい口調で言い放った。

(以上引用 スポーツ報知)

父としては「バカ野郎と言って突き放したいけど、家族ですから」とメガネを外して号泣。
学生時代の息子にはアルバイトで社会勉強をさせたが、
私の育て方がダメだったんだと思う。厳しく育てたが、逆にそれで嘘つきになってしまったのか
と再び涙した。
(以上引用 産経ニュース)

アキラの甘やかしすぎが事件の要因?

しかし…。

(以下引用)
やはり謹慎4ヶ月での復帰は甘すぎでした
と父・アキラの管理責任を指摘するのは週刊誌記者。

良太郎容疑者は2月に違法カジノ店出入りを『FRIDAY』(講談社)に報じられた後、たった4カ月間の謹慎後、6月にはもう父・アキラとステージに立っている。
その際、復帰の謝罪会見もなく、『(違法カジノだと)知らなかった』『お金は賭けてなかった』と言い訳し、それがまかり通ってしまった。
その態度にアキラと懇意の美川憲一(71)さえ、9月29日放送の『今夜解禁!ザ・因縁』(TBS系)で非難している。
そうした親の甘やかしが事件の要因になっていたことは否定できません

(以上引用 デイリーニュースオンライン)

確かに…。
あの闇カジノへの出入りは、フライデーではこう報じられていました。

(以下引用)
2人のカジノ通いを目撃したA氏はこう証言する。

彼らは店に入ってくるなり、慣れた様子でバカラ台に向かいました。
スムーズに入店していたところを見ても、すでに会員だったんでしょう。
清水は目が合った客を睨(にら)みつけ、ふてぶてしく振る舞っていましたよ。
現金をチップに代える手つきもこなれていたし、よっぽどの常連だなと感じました

(以上引用 フライデー)

A氏の予測だけなので、本当に常連だったのかどうかはわかりません。
この日、良太郎さんと遠藤要さんは、100万円近いお金を使っていた、とA氏は証言しています。
この件について、良太郎さんが逮捕前に『良かれと思って!』(フジテレビ)に出演した際、こう釈明していました。

(以下引用)
飲みに行く場所を探していて、客引きについていった先は違法カジノ店だった
(以上引用 スポニチ)

普通に考えたら、疑問の余地しかない釈明です。
しかし、アキラさんは信じてしまい、芸能界復帰を許してしまい、たった4カ月で逮捕ということになってしまったわけです。
甘すぎると批判されても、仕方のないところでしょう。

カネの匂いに群がる輩たち

こうした、2世タレントの不祥事というのは本当によく起こっています。
その原因はというと…。

(以下引用)
原因は2つ。芸能界という犯罪に異常に甘い環境の中で、感覚のマヒした親が子育てしていること。
もう一つはその親の金に群がる素行不良者とオンナたちがいるからです

と芸能プロ関係者は説明する。

清水良太郎の周りにもカネの匂いを嗅ぎつけた輩たちが集まってました
父アキラのギャラは13年8月21日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)でも明かしていますが、ものまね四天王全盛期には1ステージ500万円。
それが10年続き、トータルで48億円も稼いでいる。
15年には息子3人のために都内に豪邸を建てていて、その総額も数億円規模。
モノマネバブルで稼いだ隠れた大富豪ファミリーです

(以上引用 デイリーニュースオンライン)

アキラさんが、ビジーフォー(グッチ裕三・モト冬樹)栗田貫一さん、そしてコロッケさんの4人で“ものまね四天王”と呼ばれていたころのものまねブームは本当にすごかったですからね。
稼いでいる額も、やはり桁違いです。
そういう家の子供には、やっぱりそういう輩が目をつけてしまうのですね。
そして、ずるずると悪の道にハマる人が出てきてしまう…。

良太郎さんが出入りしていたと報じられた裏カジノは池袋にあり、逮捕されたホテルもまた、池袋。
良太郎さんの自宅は目白だそうで、そこから近い池袋周辺が遊び場だったようです。

(以下引用)
「またアキラがプロデュースしたバーは六本木にあり、そこにはジャニーズの若手や業界人、遊び人たちのたまり場になっている。
良太郎が仲間を引き連れて豪遊する姿も頻繁に目撃され、暴走族グループの半グレ人物とも親しくしていたようです
」(前出・関係者)
(以上引用 デイリーニュースオンライン)

覚醒剤は、非常に再犯率の高い犯罪です。
芸能人でも、何回も何回も捕まってしまう人がいらっしゃいますよね。

※この方はもう、さすがに芸能界は引退されましたが。
田代まさし5度目の逮捕!激やせした姿はまるで廃人…

覚醒剤の魔力に立ち向かうには、家族の協力が必須だといいます。
奥様やお子さんは…今回、手ひどい裏切られ方をしてしまいましたので、協力は難しいかもしれません。
もう芸能界に戻ろうなどとは考えず、今までの人脈としっかり手を切って、地道な努力ができるといいんですけど…。
スポットライトは一度浴びると忘れられないそうですからね。
難しいでしょうかね…。

犯罪歴のある有名人2世まとめ
Geinou Ranking
Geinou Reading
Geinou Ranking

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

清水アキラ、清水良太郎のブログはこちら

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最新芸能ニュース
最新芸能ニュース